Thinking

『問題』を乗り越えると生まれるモノ。

「大皿に入ったサラダ見なかった?食べたりした?」と朝から形相が迫力ある妹君。

びびりながら、「今朝は見ていないし、食べていないよ。」と私。

しかし、・・・思い当たるのは、私が昨夜食べたサラダ。

どうやら妹(肉の姉妹かつ摂理姉妹つまりメンバー)と半分個にする話だったらしい。

チーン。。。

「後免わからず。食べちゃった。。。。」

冷蔵庫やら戸棚やらバタンと閉めたり、
「たべちゃったじゃねー」と捨て台詞を吐いて去って行く荒れ狂う台風のような妹君。
(さすが血気の血統・・・・昔の私を見るかのようだ。神様、申し訳ありません。)

本当にサラダが食べたかった模様。
作ってあげるには、出社時間的に無理。
そして、なによりも台風状態の時には何を言っても跳ね返ってくるのは負の連鎖。。。。

自分の不注意・確認不足でトラブル発生。

聖霊様にどうか私がこれを通して悟る事、悔い改めて次元上げられるように助けて下さい。と報告相談しながら会社に向かいました。

そもそも、妹君と私の考え方と感覚が実はかなり極と極で和を成すことは至難の業。

平和と和睦。どうしたらなせるのだろう。

私たちが神様の喜びになる生・・・

どうしたらなせるんでしょうか。。。と祈りながら会社でお仕事。。。

まず、一つになれない原因。
「何言ってんだ~」的に私の考えを主張したくなる心を認めた。
これがあるとまず平和なせない。

そもそも、何よりも争う状態をみて誰が心痛めるのか?

神様だ。

神様のその思いを少しでも感じられたとき、自分の言い分という「考え」から抜けだせた。
聖霊様の感動感化に感謝。

相手がどうこうというよりは、私が正しいかどうかというよりは、神様が正しい。
神様の願い平和を成すことが正しい。
相手の思いをまず受け止めて、どうしたら解決に向えるのか?

愛と平和を成すチョンミョンソク先生の姿を思い出した。

先生は言葉ではなく
「行ない」で伝える方。
神様の愛で接する方。

よし。
お詫びのタルトを買って帰ろう。
そして、私が足りないところは私がもっと気を付けて、ちゃんと確認しよう。

タルトを買って家に向かう時、思った。

今までの自分にはない考えを行なっている・・・・次元上がった?もしかして?

問題を問題のままにすると心も重く・痛いが、
乗り越えるならば
「いきさつ」になると

タルトのお返しにくれた特製バナナジュースを見て思った。
タルト2

(2017年7月23日Up記事をリライト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    復活=考えの転換★バレー

     まっちゃんは背が低い…

  2. Thinking

    韓国で出会った摂理人

    まっちゃんが出会った韓国の摂理人。…

  3. Thinking

    負の遺産を資産にするプロジェクトの発動。それは洗脳か、と言われればそうかもしれない。

    私には、マイナス遺産がある。水田、田畑いわゆる農業とは、家業に…

  4. Thinking

    絵の力。

    文字ではない方法で伝える、絵ならではのメッセージ。。。絵だからこそ…

  5. Thinking

    特性を見つけようと人鳥を見て思った。

    飛べない鳥という形容を時々される、penguin:ぺんぎん。漢…

  6. news

     「ハンバーグが餃子になったって、別にいいんじゃないか?」>注文をまちがえる料理店から学ぶこと。

    ホールで働くスタッフ全員が認知症という「注文をまちがえる料理店」…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP