Workつれづれ

ぶつかって。新しい景色を見る。

お客さんとのぶつかり。

その原因は・・・。

互いの認識の違うことからの誤解でした。

私サイドの思いとしては
「伝えてこそ相手も話してくれるんではないか?」という思いだったり
誤解を解きたくて、一生懸命に話しているだけなのですが・・・・
「自分が正しい」といっているように聞こえると言われ、
全く意図と反する形で受け止められてしまって脱力するしかない有様。。。

そんな中
「もういい、他の人の変わってほしいと言われてしまい。」
仕方がない。これ以上こじれてもどうしようもないから・・・と
心のどこかでよかった。もうこのややこしい話から逃れられると安堵する気も生じていたのですが、いや待て。
今、自分どんな時なのかわかっているのか?
自分の考えで終わって良いと思っているのか?と
私の中でより天の側の考えが私の肩を掴んできました。

たしかに。そうだ。
ここで終わったら、なにも変わらない。。

じゃどうしたらいいのか???
どうしたらいいのでしょう・・・・と助けを求めた瞬間
チョンミョンソク先生が教えてくださったこと

「目的は同じ。考えは異なるが目的は同じだ。」 が思い浮んできました。

そこで、

ひとまず、私が正しいといういう話ではないこと、不快な思いを与えてしまったことを謝罪して(こちらとしてはなぜ?と泣きたくなるような思いですが)、もともとの目的に立ち返るように話の脈に戻しました。

そして、
目的が何なのか?
お客さんの知りたいことを確認し、どこで不可解な気持ちを与えてしまったのか?確認をしました。

そうしたところ
話が平行になってしまった点が何だったのかが明確になり、そして私が伝えたかったことがなんだったのかお客さんにもわかってもらえて、和解と円満な感じで終わることができました。

諦めやすい私が新しい景色みたような瞬間でした。

裂かれるべきものがわかってすっきり。
目的が漂流し始める時に、この言葉をまた思い出したいです。

「考えは異なるが、目的は同じだ。」

 

(2016年8月16日Up記事をリライト)

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Workつれづれ

    休憩時間がない職場にムーブメントを起こした女。

    主日礼拝のあと、ランチしながら職場の話になった時、労働環境がよろし…

  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後

    摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇⑤~20歳の4トントラックド…

  3. Workつれづれ

    職場でのストレス。>職場あるある「前にも教えましたよね」

    業務内容を「前にも話したよね?」「教えましたよね?」と言われて、精…

  4. Workつれづれ

    ある条件・理由によっては会社都合の退職として見なされる件。その2

    医師の診断書を添付して申請をする「特定理由離職」についての続きの話です…

  5. Workつれづれ

    仕えることは、心に接すること。

    最近、また美容院を変えてみた。腕がよくても暴言(否定的な言葉「頭が…

  6. Workつれづれ

    働く時の軸を確認そして、ストレスを感じたら対処法2つを思い出そう。

    派遣会社の人に、ある案件で問い合わせをしたところ「製造業でいいです…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP