Thinking

野鳥の鳴き声で思い出した。

 

↑これは序の口versionです。
もっと高らかに、何か叫ぶように美声を響かせています。
絶妙に録音出来なくて残念。

田舎なので、いろんな動物がいるんですが(狸とか、猿とか、雉とか白鷺とか・・・書いていて日本昔話みたいと思った笑)

先生が昔、ガビチョウを室内で放し飼いされていた時がありましたが、
御言葉伝える時に高らかに鳴き声を響かせていたあの様子をいつも思い出させてくれます。

チョンミョンソク先生が教えてくれた賛美は
心情と真実な愛の塊のような
全身全霊で捧げる賛美。

賛美は、メロディのついた祈り。
祈りは真実な対話。

先生の姿を思い出させてくれる
野鳥の鳴き声を聴いていつも思います。
私もそのように、真実な愛の調べを神様に捧げたいなと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. About 摂理

    カルト随筆記。

    人と人は考え方と感じ方が違う。だから、理解すること・理解されること…

  2. Thinking

    人生暴露大会「異性交際」から教えてもらったこと。

    会社が主催する繁忙期お疲れ様会(いわゆる飲み会)があり、参加するの…

  3. Thinking

    調子が悪い時は、人知を超えた力を知る時。

    神様とのつながり、感覚が衰えるというか、かんばしくない時を調子が良くな…

  4. Thinking

    赦すことは自分を省みることからはじまるって、小難しいことふと礼拝前に感じた件。

    摂理の教会には大学生しかいないというような印象を持っている方がいるよう…

  5. Thinking

    おいしく食べながら、かえりみた。

    かねてから、噂に聞いていた豚バラと白菜のミルフィーユ鍋。白…

  6. Thinking

    「カルト宗教摂理」の理由を発見。

    カスタードって、卵ありきじゃないですか。なのに、卵使わないってどう…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP