Thinking

野鳥の鳴き声で思い出した。

 

↑これは序の口versionです。
もっと高らかに、何か叫ぶように美声を響かせています。
絶妙に録音出来なくて残念。

田舎なので、いろんな動物がいるんですが(狸とか、猿とか、雉とか白鷺とか・・・書いていて日本昔話みたいと思った笑)

先生が昔、ガビチョウを室内で放し飼いされていた時がありましたが、
御言葉伝える時に高らかに鳴き声を響かせていたあの様子をいつも思い出させてくれます。

チョンミョンソク先生が教えてくれた賛美は
心情と真実な愛の塊のような
全身全霊で捧げる賛美。

賛美は、メロディのついた祈り。
祈りは真実な対話。

先生の姿を思い出させてくれる
野鳥の鳴き声を聴いていつも思います。
私もそのように、真実な愛の調べを神様に捧げたいなと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    料理を通して考える。>今朝の箴言

    <食べ物の味>を最高に出すためには、 「時を合わせること、…

  2. Thinking

    復活=考えの転換★バレー

     まっちゃんは背が低い…

  3. Thinking

    カルト宗教に通う娘をナゼ止めないのか?その理由。

    年に、数回くらいの頻度で「教会に行っているって親に話していますか?」と…

  4. Thinking

    大阪教育大学にキノコが生える?!~天敵との攻防戦その①~

    先日、大阪教育大学に行ったら、大量にカラスが生息し…

  5. Thinking

    真実な神様

    真実さって何か。裏表がない。建前がない。嘘がない。…

  6. Thinking

    失敗は悪いことではないってコト。

    失敗しないことが大事だという考えがどこかにあると失敗するときに…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP