Thinking

実を結びたい。

オープン行事の最後の合わせ・通し練習に行ってきた。

練習だけれども、賛美は神様に向けて捧げる歌なので、「受け取ったよ~」という反応がある。

感謝いっぱいの歌詞に自分の気持ちを表現するときに、神様が喜ばれているのを感じるし
今まで知らなかったことを気づかせてもらう神様が下さるメッセージがある。

摂理のオリジナル曲のみで編成されている曲目の中には、チョンミョンソク先生の作詞作曲や
先生の書かれた詩にメンバーが曲を付けた作品もある。

その中の一つ、「生」という先生が書かれた詩の曲。

「いそいで深く掘り、水と堆肥惜しむな」
人間を木にたとえて、自分を育てなさいという事を表現されているこの部分。

本当に、惜しみなく御言葉を教えて下さっている先生の姿が思い出されて、
人生のすべてを注いで教えてくださった、一つ一つのこと。

のどがかれても、伝えてくださっていた時のこと。

熱が出ても、顔がはれても、伝えてくださっていたこと。

原稿を書くのに書けないような頭痛あっても原稿を書き送ってくださったこと。

何があっても感謝されるその姿、神様をどのように愛するべきなのかを見せてくださったこと。

どのように祈るべきなのか、見せてくださったこと。

先生はいつも、神様と近くなれるようにして下さって来た。
私がもっとよく生きることが出来るように、教えてくださって来たなぁと思って、

感謝と、申し訳なさで視界がにじんでしまった。

ここまで教えてくださった先生に甲斐となる実を結びたい。
そう本当に心から思った。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    看板と私と主日の主題。

    会社の近くの公園でランニングしたり、賛美したり、お祈りしたり自由気…

  2. Thinking

    電車に忘れ物したらどうすべきか地味に知った事。

    中央線はやまなしの甲府や長野の松本とかまで続いていること東京の人は…

  3. Thinking

    自分一人いなくても世界は回る。

    そー思って生きてきたしいまもそう感じます。…

  4. Thinking

    神様からのメッセージ。

    ↑の写真。3本の電線だけれど、鳩が音符に見えた。あと、2本…

  5. Thinking

    誕生日が嫌いな理由は。

    夏生まれ、に見えないと定評があるのですが、夏生まれなんです。誕…

  6. Thinking

    暗雲なとき。

    心と考えがもしゃもしゃ・モヤモヤ・暗雲めいている時。祈りにくい。。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP