Thinking

何様からの脱却。

自分の立場だけで、自分の見えることで考え始めるいわゆる、自己中心に陥ると
感謝の「か」の字は地平線くらいに遙かなたな場所へ行ってしまっているなと痛感した。

社会保険にもちゃんと入れて、有休もとれて、シフトもほぼ自分の申請通りにとおる
すごい祈った通りの職場なのに、
神様に対しての感謝が失われていることをはっきりと感じた。

業務の慣れによるおごり、繁忙期の忙しさ、さまざま目に見える環境を
そのまま「見て感じたこと」に考えが流れると「何様なの?」状態が起こるのだなと
改めて、気づかせてもらった。。。。

イスラエルの民がエジプトで懇願していた奴隷生活から抜け出させてもらったのに、
約束の地、カナンへ行く過程で
「エジプトでは肉もニンニクも食べられたのに、荒野では水さえ飲めない・・・」肉体思うこと感じることをブツブツつぶやいて、時には導いてくれるモーセのことを不信したり悪口言ったりして、神様の心を悲しませたことを思い出した。。。

私も同じだ。
なんて勝手なんだろう。人間は。。。

こーしてください。と切実に祈ったことが成されたことに対しての感謝が本当に足りなくて、薄情だ。と言われても仕方がないというか、それ以上に非情さを感じる。。。

聖書の事例を思い起こさせてくださり、悔い改める心を与えてくださったこと感謝した。

聖書を最近読めていなかったのですが、
自分の青年部のチームで聖書通読激励キャンペーンがはじまり
聖霊様の導きにいつも感謝します。

悔改めたら受け入れてくださる本当に神様の懐の広さを感じます。。。
そして、神様のしてくださったことを、忘れない
常に感謝し続けるチョンミョンソク先生の心とその姿勢に頭が下がります。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    諦めそうな時にやめたくなる時に、思い出すこと。

    伝えたことが伝わらない時、、、力が抜ける。特に文章で伝える時にそう…

  2. Thinking

    天国人仕様についておもう。

    ~でなくちゃいけない。~であるべき。そんな心・考えが知らないうちに…

  3. Thinking

    愛したら恥なんてない。

    実体がないものに、だまされるのが恥ずかしいと思っていたから恋愛もの…

  4. Thinking

    正体を隠して勧誘って「いわゆる宗教」になってしまうね。

    隠されることって嫌ですね。もしそうされたら、わたしも嫌だなと思…

  5. どーでもいいハナシ

    実践しようとして、わかった現状。

    「鉛筆の先で刺すよりは、鉛筆のもつところ、横で触るように伝える事」…

  6. Thinking

    摂理の帆掛船 HAPPY★BIRTHDAY

    リニューアルして、openしました!!【摂理の帆掛船】、今…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
PAGE TOP