Thinking

隙。

心の隙ほど、気をつけなければならない。
そう改めて感じました。

隙から生じる誤解と、錯誤。

人からアドバイスをもらったのですが、自分の中にある否定的な考えで、
自分のすべてが否定されているかのような錯覚に陥ってしまったのです。

相手の表現の足りなさもあると思いますが、一番は
私がもっと神様が私にいわんとするところは何なのか?を天に確認することが必要だった~と学びました。

出来てないじゃん。だめじゃん。
なにやってんの?
みたいな、詰問はしない神様。

焦燥感と虚無をもよおすつめたーい風のような考えは天ではなくて、地の底の方の住人が蒔いて行く考えであること、またうっかり失念していました。

いかんいかん。

というわけで、今日はもっと肯定的に、天が私におっしゃりたいことを正しく受け取れるように~
天のコーチを受けたいと思います♪

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    神様からのメッセージ。

    ↑の写真。3本の電線だけれど、鳩が音符に見えた。あと、2本…

  2. Thinking

    百聞は一見にしかず。

    直接見る事がいかに大事か、ということですが。直接会って、話すことも…

  3. Thinking

    ホストファミリーにマジ心配された件。

    高校2年の夏に3週間だけホームステイをカナダでしたことがある。その…

  4. Thinking

    心を溶かす対話の秘訣。

    回線がパンクして、「どうなってんの?」と怒っているお客さんも出てきた今…

  5. Thinking

    甲斐がある生き方を手に入れた人。

    多くの人が最高においしく理想的なものを食べて骨と肉にしようとして、…

  6. どーでもいいハナシ

    実践しようとして、わかった現状。

    「鉛筆の先で刺すよりは、鉛筆のもつところ、横で触るように伝える事」…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  5. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP