Thinking

小さい頃だけじゃない。

魔女の宅急便の主題歌の出だしの歌詞に「小さな頃は神様がいて」とあるけれど、

人には、神様を信じる心・思う心が備わっているな~と感じる。

その神様がどんな方なのか。
そして、自分の人生と自分という存在がどんな意味があるのか?
それを知らないと「小さな頃は神様がいて」ということになってしまうんだな~と思う。。。

私が4歳の時に、妹が生まれた。
父は、「お姉ちゃんになったから、玄関掃除をしなさい」と私に命じた。納得できない・・、遊びたい・・・と、ふてくされながら掃き掃除をしていた。
その私を見て、クリスチャンの伯母が「神様が愛しているから、そんな顔をしないでね。」と言ってくれた。
「神様が私を愛してくれているんだ~」となぜか嬉しくなって、「神様が私を愛しているならば、頑張らなくちゃ」と玄関掃除を張り切って掃除をした。

今でも覚えている経緯だが、成人してから思いかえすたびに、あの嬉しさの強烈さと
そして、頑張ろうと思う心が湧き出てくるのはなんでだったのか?不思議だった。
摂理で聖書を学ばなければわからないままだったなと思う。

 

神様を知る事は自分の存在の価値を知ること
そして、自分がどれだけ愛されているのかを知りたかったら、神様を愛してみること。

この2つを私は摂理でチョンミョンソク先生から教えてもらった。

現在進行形で、人生通して、さらに学んでく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    競歩大会で思い出す人は見た目ではないってこと。

    あまり足が速そうに見えないようで、走ると「意外に速いね!」とよく言われ…

  2. Thinking

    辛い時が一番チャンス。

    「辛い」と「幸せ」は「一」ちがいだ。と、星野富弘さんの詩で知ってか…

  3. Thinking

    長い長ーい。

    大塚にんじんをいただいた。このように長い長ーいそし…

  4. Thinking

    ランニング効果を得られるようになった理由。

    全く持って筋金入りの文化系の私はランニング・走るなんていう考えはなかっ…

  5. Thinking

    実践者の哲学。

    「ジャパネットたかた」の創業者、高田氏の人生哲学についての記事を読んだ…

  6. Thinking

    捧げることのプロを見たから。

    何で毎週礼拝を東京まで捧げに行くのか?肉体が疲れたり、お金かかった…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP