Thinking

夢で見た自分の家。

「夢で「自分の人生の家」はどんな家なのか見なさい。」と言われて、
昔見た夢を思い出した。

明るく温かいけれど、
色とりどりの羽が木の枝におりこまれるように一緒に部屋の壁のようになっていて、
鳥の巣みたいだった。。。笑

その夢を見た時、私は摂理に来てまだ2年めくらいの時だった。

温かい巣の中に入れてもらって沢山ご飯をもらっている雛みたいな感じなのかなと解釈をした。
確かにその時は、リアルタイムでインターネットを通して先生が滝のように御言葉を伝えてくださっていた時だった。
一生懸命について行けるように、その時に出来る精一杯のことをしていたけれど、それでもまだ私は雛なんだ~とちょっとだけ残念だったのを覚えている。

あれから10年ぐらいたった今、どんな家になったのか、ドキドキする。。。
もし、家が小さくても、きれいに清潔に整理されてあるように、気を引き締めて自分の直すべき所を直せるように
一日を生きようと思う。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    姉妹の祈り。

    最近、何人かの姉妹から「(kounさんの)個性が、御心の通りに…

  2. Thinking

    台風一過。

    台風21号の強風のすごさが表れている折れた木が結構あるが、ランニン…

  3. Thinking

    遠距離恋愛ならぬ遠距離信仰が成り立つワケ。

    所属教会から遠めのところに住んでいるメンバーってわりと普通に存在する昨…

  4. Thinking

    地味な作業のさなか、派手に感動したこと。

    あんなに小さかった子がこんなに大きくなりました。といわんばかりにカ…

  5. Thinking

    このブログをしている理由。

    やまなしには摂理の教会がない。教会があるところまで通う生活を、して…

  6. Thinking

    憤らなかったのはなぜか。

    研修生活も早1ヶ月。お掃除班があり、ひと班5人いるはずですが……

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  3. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
PAGE TOP