Thinking

夢で見た自分の家。

「夢で「自分の人生の家」はどんな家なのか見なさい。」と言われて、
昔見た夢を思い出した。

明るく温かいけれど、
色とりどりの羽が木の枝におりこまれるように一緒に部屋の壁のようになっていて、
鳥の巣みたいだった。。。笑

その夢を見た時、私は摂理に来てまだ2年めくらいの時だった。

温かい巣の中に入れてもらって沢山ご飯をもらっている雛みたいな感じなのかなと解釈をした。
確かにその時は、リアルタイムでインターネットを通して先生が滝のように御言葉を伝えてくださっていた時だった。
一生懸命について行けるように、その時に出来る精一杯のことをしていたけれど、それでもまだ私は雛なんだ~とちょっとだけ残念だったのを覚えている。

あれから10年ぐらいたった今、どんな家になったのか、ドキドキする。。。
もし、家が小さくても、きれいに清潔に整理されてあるように、気を引き締めて自分の直すべき所を直せるように
一日を生きようと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    百聞は一見にしかず。

    直接見る事がいかに大事か、ということですが。直接会って、話すことも…

  2. feeling

    シャツのしわをのばすように。

    朝まだ気温が高くならないうちにと、急いでアイロンを掛けようと一念発起。…

  3. Thinking

    自分一人いなくても世界は回る。

    そー思って生きてきたしいまもそう感じます。…

  4. About 摂理

    講師訓練に潜入っちゅーか、参加。

    摂理のバイブルスタディを伝えられる人になろうと言う志を持った若者た…

  5. Thinking

    サラダランチと私の嫉妬。

    マザーテレサの子孫と今週もランチをしたのだが、彼女のランチプレート…

  6. Thinking

    失敗は悪いことではないってコト。

    失敗しないことが大事だという考えがどこかにあると失敗するときに…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP