Thinking

人生と年の暮れの交差で考えること。

毎年、大晦日になると思う。1年って長いようであっという間というか、過ぎ去った日々を終わりで考える。

以前、チョンミョンソク牧師から「人生を1日に例えると10代は午前中、15時までは20~30代だ」と聞いたことがある。

たしか、60代、70代が日が落ちる間際だと話されていたと思う。ならば、私は15時以降、16~17時であろう40代、50代枠。

15時までの30代が華だよと言われるのが世で聞く常。でも、もともと華っぽくもなかった私はむしろ、どうしたらいい?と手持ちぶさたな感じがした20代。そんな私をみて先輩方は「もったいない」言われたものだった。

今年40になったが、むしろ今が楽しめる。

若いときは誰かといつも比べて焦ったり、悲しんでいた気がする。

どこで変化しただろうかと振り返ってみると、年を重ねるということは自分の経験が増えつつ、色んな人に出会うということ。
そうすると自分が傷ついたこと、それも誰かの痛みを知ることであったり、なにか不得意なことがあっても、それをどう捉えるかによる。 たんに落胆するよりは工夫し乗り越えることに挑戦するか。プラスの方向で考えることで結果が変わることがあったりする。そう、若いときはやたらと気にやんでいたことさえも、向き合ってみるならば生きることの彩りになるような堆肥のようなことだと気づくようになった。

しかし、そうなれたのはそういう考え方を教えてもらったことによる。
誰かを恨むこと、羨むことは簡単だ。でも、どうしたらそうならないようにできるのか?を教えてくれるところ、そんな存在は、なかなかいないはず。

なかなかいない存在に出会えた貴重さを当時も感じたが、年数重ねるほど貴重さがますってこれ素敵じゃない?と嬉しい自答できるってほんと感謝。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. About 摂理

    摂理で性的被害があるのか?

    そもそも、性的被害ってなんなのか・・・個人的には分からなさすぎてググっ…

  2. Thinking

    アレルギーの身を守る。>読み聞かせ絵本

    お母さんの愛から生まれた絵本を知りました。ご自分が脳腫瘍を患い…

  3. Thinking

    天が導く、主日礼拝の昼下がり。

    頑張り屋さんが、涙している姿を見た。天が見て心痛めているのを感…

  4. Thinking

    韓国で出会った摂理人

    まっちゃんが出会った韓国の摂理人。…

  5. Thinking

    できないと思う考えはどこから来るのか。

    自分の考えから来る。「出来ない」という考え。何を持ってできない…

  6. Thinking

    ステキなアラフィフになるには。

    最近、というか今年、いろいろな縁で50歳前後のお姉さん(いわゆるアラフ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP