Thinking

生きることの意味と目的を問い続けて今があることについて。

私の10代は、生きることと死ぬことを常に考えていた。と、思う。

いまコロナの影響で自死を選択する若年層が多いとニュースで頻繁に聞くようになり、私だけではなかったんだなと、時を超えて知った。

何故生きるのか?生まれてきた意味は何なのか?どうしてこんな思いをしてまで?何のための人生なのか?

そんなことを考えるなと言われるとき、苦しみと悲しさと目的も意味も不明確なのに辛くてもただ生きろと言われることに、一層の隔たりを感じていたことを思い出す。

今月、40になる私が今思うこと。

「生きていること」それが本当に大きい。
使い古された言葉だけれども、心から、実感できるようになった。
だから、もう40だとは思わない。

たとえ、結婚していないし、子供もいないからと憐れまれるとしても、私は幸せだと言い切れることの事実。
素敵な伴侶がいて、子供がいて、経済的にも安定してて、、、そういう人にくらべて「自分はなんて哀れで無様なんだろう」って思うことがないこの不思議さ。

何の希望も見いだせない自分自身が大嫌いだったことが致命的な辛さの一つだった
その治しようがない考えの病。

どうやって癒されたのか、それを振り返るとだれしも生きる中で一度は神様って呼ぶはずだがその存在に生かされたと認めるしかない。

ちゃんと愛があるならば、生きる意味があるならば、責任をもって行いを見せながら教えてくれる存在に会わせてくれ。私が死ぬのがもし悲しいと思ってくれる神様ならば、生きることが本当に素晴らしいならば、実感をくれ。と、願い続けた。

教えてくれる存在に出会わせてもらったあとも貪欲に求め続けたゆえの今だから。

私がこの世から去るまで、自分に起きた奇跡を一層感謝しながら、孤独の哀しみにいる人に少しでも届くように祈りながら
ブログを続けたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    興味深い一言。

    壮年部礼拝で初めてお会いした方の一言「私がチョンミョンソク先生が神…

  2. Thinking

    野鳥の鳴き声で思い出した。

    ↑これは序の口versionです。もっ…

  3. Thinking

    共同生活で得た神様からのプレゼント。

    一人暮らしだった部屋の契約期間が切れる時期と、ご近所でルームシェアをし…

  4. Thinking

    実はみんな知っているようで知らない。

    人生の問題はいつか肉体は死ぬことわかっているのに、後悔しない生き方をち…

  5. Thinking

    時間の無駄遣いΣ(|||▽||| )

    「待ち合わせ」それは、人と人が出会う時に使…

  6. Thinking

    挫折って実は「いいこと」なんじゃない?って思える言葉集。

    「挫折をしている人のための言葉集Vol.2」です。挫折って実は…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP