Thinking

地に足ついていない。と、そう思ったでしょ。

神様を信じているとか、教会に通っているというと、目の敵のように接されることが過去何度かありました。
面倒なので、隠れキリシタンになったほうが生きやすいってことかしらん。と思ったこと遠い日、思い出します。

むしろ、信仰ってめっちゃ現実と向き合ってこそ、なんぼだな。とこのコロナで右往左往する事態になって改めて思います。

政府が集会、イベントを自粛するよう呼びかけする前から一足早く教会閉鎖されるようになり、自分と家族と日本と世界のことをいろいろ省みる日々の中、私の人生、後悔なく誰かのためになるような生き方ってどう生きればいいのかな?と思うに至りました。

そんなわけで、昨年からじわじわ知り始めた地域社会課題を自分の生活に結び付けて関わっていこうと始めてます。

家族にたいして、恨むと憎しみをなくすことが出来なくて、自死することが一番平安なんじゃないか?とまで考えていたことがある罰当たりなわたしが、そんなこと考えて行動してみようとしているなんて20代の私が知ったら驚愕だなきっと。

祈りは大事だけれど、祈りだけではなくって、行うこと。
行うことも大事だけれど、自分の考えではなくて、天の考えに合わせて行うこと。

その体現を見せながら教えてくれるチョンミョンソク牧師が聖書を読んでねと何度も言いながら
教えてくれたこと。
それが昔からの言い伝えのようなお話でもなく、気休めのような癒しでもなく、私の中にある自分をダメにする腐った考えを取り除きながら、全部を抱きしめてくれるような治療であり、前に進めるようにいつも背中を支えるように押してくれました。

変わりたくても、変われない私がもし変化できるならば、この地域も日本も変化できるはず。
と、山梨から東京に通うなか何度も思いました。それが久しくなって、普通になってもうやばい年数になったなぁ数えるの怖いなとひしひし思い始めたその矢先、コロナで通えなくなった今、じゃこれを機に行動で実習しなきゃねと言われている気がします。

ほんと小人の私らしく、小さな実習ですがチョンミョンソク牧師が教えてくださったこと。
それを私が行えるのかな?と正直のところ半信半疑ですが、自分の身に起こった現在進行形の奇跡を考えると、なにもしないのは死んでるのと同じだ。という聖書の言葉が襲いかかってくるのと同時に

天地万物創造し、主管できる神様のすごさを驚き仰ぎ見る心意気でやりなさい。と、チョンミョンソク牧師に横で言われる気がしながら

春風に吹かれる如月の候。

 

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    すべてがチャンス。

    疲れた時、うまくいかない時、落胆しそうな時、起き上がれそうにない時、倒…

  2. Thinking

    ステキなアラフィフになるには。

    最近、というか今年、いろいろな縁で50歳前後のお姉さん(いわゆるアラフ…

  3. Thinking

    教えてもらったこと。そして、わかったこと。

    神様を信じても困難艱難はある。と、チョンミョンソク先生はいつも…

  4. Thinking

    頼らなくていいもの。

    「こんなものに頼らなくてもいいならば、いらないものとして過ごせるほうが…

  5. Thinking

    なんか疲れた。

    力が出ないというか起き上がれないというか原因理由も考えたくない…

  6. Thinking

    傷ついた心と憎しみが消えた時のこと。

    今朝聞いた箴言<神様の愛>を強く感じるためには、<考え>を強く…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP