Thinking

褒めることのむずかしさ。

ときどき「やまなしから良く通っているね」と褒められることがある。

というか、呆れられていることもあるけれど(^_^;)

自分にとって必要不可欠で、その価値があるから通っているだけで、
なにも褒められることはないのです。
なーんて心の底から言えるのはわりと最近かもしれません。

普通に自問自答しちゃっていましたよ。
「ほんとにここに時間とお金出してもいいのかな?(移動の労力など考えると^_^;)」と。

でも、人が決めることでもなく自分が決めて選べることなので
いつもその自問自答の根本は

「どう生きたいか?」というものでして
自分が確かめるしかないのですよね。

なので確かめた結果、これでいいんだ。
というかこれがいい。
そう確信出来たから今に至っているだけなのでした。

というわけで、私に「教会にわざわざ山梨から通っていてすごいね」というのは褒め言葉ではないのです。

むしろ「やっぱその価値あるよね!」と言ってもらえるほうが嬉しい。

そう気づいた時に思いました。
褒めるってむずかしいなと。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    人生とは攻撃と防御の生だ。

    チョンミョンソク先生がおっしゃった一言。すべきことを「行うこと…

  2. イキサツ。

    チョンミョンソク牧師が、30代OLをつくばマラソンに出場させた理由〜前篇〜

    冬のスポーツといえばマラソンですね!私も30代になってフルマラ…

  3. Thinking

    看板と私と主日の主題。

    会社の近くの公園でランニングしたり、賛美したり、お祈りしたり自由気…

  4. Thinking

    Do you have a dream?

    Yes,I have a dream.って今は言えます。…

  5. Thinking

    指摘とアドバイスのちがいについての考察。

    ちょっとしたぼやきです。摂理に来る前も来てからも感じる事ですが・・…

  6. Thinking

    辛い時が一番チャンス。

    「辛い」と「幸せ」は「一」ちがいだ。と、星野富弘さんの詩で知ってか…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP