Thinking

褒めることのむずかしさ。

ときどき「やまなしから良く通っているね」と褒められることがある。

というか、呆れられていることもあるけれど(^_^;)

自分にとって必要不可欠で、その価値があるから通っているだけで、
なにも褒められることはないのです。
なーんて心の底から言えるのはわりと最近かもしれません。

普通に自問自答しちゃっていましたよ。
「ほんとにここに時間とお金出してもいいのかな?(移動の労力など考えると^_^;)」と。

でも、人が決めることでもなく自分が決めて選べることなので
いつもその自問自答の根本は

「どう生きたいか?」というものでして
自分が確かめるしかないのですよね。

なので確かめた結果、これでいいんだ。
というかこれがいい。
そう確信出来たから今に至っているだけなのでした。

というわけで、私に「教会にわざわざ山梨から通っていてすごいね」というのは褒め言葉ではないのです。

むしろ「やっぱその価値あるよね!」と言ってもらえるほうが嬉しい。

そう気づいた時に思いました。
褒めるってむずかしいなと。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    摂理家族~5人と1羽のヒトコマ

    初めまして(*^_^*)我が家は両親と3人娘、計5人の家族全員…

  2. Thinking

    歴史的試合にハラショー。

    スゴイよスゴイ!!歴史的剣道の延長戦。で、後日改めて戦…

  3. Thinking

    何様からの脱却。

    自分の立場だけで、自分の見えることで考え始めるいわゆる、自己中心に陥る…

  4. Thinking

    明るい死に支度。

    後悔のない生き方はもうこれ以上できない。という生き方をしてこそだ。…

  5. Thinking

    洗濯物干すのにも方向があるように。

    干し方で渇きやすかったり、物もちよくなる干し方がある。たとえば…

  6. Thinking

    祈る事で、変わる。

    人間的にどうにもこうにも出来ないむずかしい家族についてお祈りすると…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP