Thinking

父が誕生日で感慨深い。

父の誕生日をささやかにお祝いをしたんですが、とても可愛らしく喜んでいました。

ほんとうに大したことがない物でも、喜んでもらえてなんだか、こそばゆかったです。

昔、父と2年間全く話さなかったときがあります。
色々なことがかさなってそうなったんですが、いつからまた話すようになったかというと、私がキリスト教福音宣教会(摂理)に通うようになったとき、心配しているようだったので、私から話をするようになりました。

教会行事、クリスマス礼拝やスキー合宿にも誘って教会のメンバーと自然に交流する中で「いい人たちにお世話になっている」という認識を持ったみたいで畑の収穫があるごとに「教会の皆さんに渡してくれ」と持たせてくれます。

父とのわだかまりが色々と解けて行くようになっったのと、私の信仰生活が始まったのは同時だったかも。。。と父の誕生日に振り返りつつ

そろそろクリスマスイベントに誘ってみようと思うのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    洗濯物干すのにも方向があるように。

    干し方で渇きやすかったり、物もちよくなる干し方がある。たとえば…

  2. Thinking

    『問題』を乗り越えると生まれるモノ。

    「大皿に入ったサラダ見なかった?食べたりした?」と朝から形相が迫力ある…

  3. Thinking

    徹夜のダメージを軽減する方法。

    より良く活動するために、良質な睡眠って大事。切実ですが・・・・…

  4. Power of God's word

    繊細さじんわり。

    運転免許更新にて講習を受けた。ただテキストを読むのではなくて、…

  5. Thinking

    祈って始める事の心地よさ。

    摂理に来る前に私は6年間くらい平日は学校で礼拝を捧げていた。授業が…

  6. Power of God's word

    行なって感じる。

    秋空と稲穂の色合いが美しいと思う季節。蒔いて植えて、刈り取…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP