Thinking

父が誕生日で感慨深い。

父の誕生日をささやかにお祝いをしたんですが、とても可愛らしく喜んでいました。

ほんとうに大したことがない物でも、喜んでもらえてなんだか、こそばゆかったです。

昔、父と2年間全く話さなかったときがあります。
色々なことがかさなってそうなったんですが、いつからまた話すようになったかというと、私がキリスト教福音宣教会(摂理)に通うようになったとき、心配しているようだったので、私から話をするようになりました。

教会行事、クリスマス礼拝やスキー合宿にも誘って教会のメンバーと自然に交流する中で「いい人たちにお世話になっている」という認識を持ったみたいで畑の収穫があるごとに「教会の皆さんに渡してくれ」と持たせてくれます。

父とのわだかまりが色々と解けて行くようになっったのと、私の信仰生活が始まったのは同時だったかも。。。と父の誕生日に振り返りつつ

そろそろクリスマスイベントに誘ってみようと思うのでした。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    思い出のかむかむレモン。

    落ち込んでると、知ってか知らずか話しかけてくれる摂理のこどもたち。…

  2. Thinking

    失敗を恐れない工夫。>マツダの「失敗大賞」

    失敗は成功のもと。の代名詞と言えるエジソンは失敗と成功についての名…

  3. Thinking

    雨が降っても時を掴むツバメたち。

    今日は午後から雨模様。ツバメたちはお休みしているかな?と思いき…

  4. Thinking

    落ち込んだ時、上手くいかない時は、この一つ!

     まっちゃん、基本的に超ポジティブだから、あまりへこまない。…

  5. Thinking

    冷たい心を溶かすもの。

    今回、月明洞窟の散策路で韓国のメンバーから温かな挨…

  6. Thinking

    地に足つけつつ天をあおぐ。

    楽して栄えることはない。神様を信じない人でも知っていることだと以前…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP