Thinking

父が誕生日で感慨深い。

父の誕生日をささやかにお祝いをしたんですが、とても可愛らしく喜んでいました。

ほんとうに大したことがない物でも、喜んでもらえてなんだか、こそばゆかったです。

昔、父と2年間全く話さなかったときがあります。
色々なことがかさなってそうなったんですが、いつからまた話すようになったかというと、私がキリスト教福音宣教会(摂理)に通うようになったとき、心配しているようだったので、私から話をするようになりました。

教会行事、クリスマス礼拝やスキー合宿にも誘って教会のメンバーと自然に交流する中で「いい人たちにお世話になっている」という認識を持ったみたいで畑の収穫があるごとに「教会の皆さんに渡してくれ」と持たせてくれます。

父とのわだかまりが色々と解けて行くようになっったのと、私の信仰生活が始まったのは同時だったかも。。。と父の誕生日に振り返りつつ

そろそろクリスマスイベントに誘ってみようと思うのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    団結することを蟻みて学ぶ。

    4匹の蟻が自分たちの体より10倍以上は大きい虫の死骸を背負って運んでい…

  2. Thinking

    社会で見てしまったこと。>闇っぽいもの

    派遣社員で中から大までいろんな会社に入り込ませてもらって働いた時に思っ…

  3. Thinking

    見えない存在が存在したこと。>Ghost

    夏の風物詩の一つ、怖い話。私は幽霊は見たことはないが聴いたこと…

  4. About 摂理

    摂理で性的被害があるのか?

    そもそも、性的被害ってなんなのか・・・個人的には分からなさすぎてググっ…

  5. Thinking

    掃除を通してこのようにこうだ。

    悔い改めとは体を洗うように必要なことだ。悔い改めほどいいことは…

  6. Thinking

    神様に命を救われたエピソード

    まっちゃんは、よく神様をハラハラさせていたと思う。何でって?!…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP