Thinking

父が誕生日で感慨深い。

父の誕生日をささやかにお祝いをしたんですが、とても可愛らしく喜んでいました。

ほんとうに大したことがない物でも、喜んでもらえてなんだか、こそばゆかったです。

昔、父と2年間全く話さなかったときがあります。
色々なことがかさなってそうなったんですが、いつからまた話すようになったかというと、私がキリスト教福音宣教会(摂理)に通うようになったとき、心配しているようだったので、私から話をするようになりました。

教会行事、クリスマス礼拝やスキー合宿にも誘って教会のメンバーと自然に交流する中で「いい人たちにお世話になっている」という認識を持ったみたいで畑の収穫があるごとに「教会の皆さんに渡してくれ」と持たせてくれます。

父とのわだかまりが色々と解けて行くようになっったのと、私の信仰生活が始まったのは同時だったかも。。。と父の誕生日に振り返りつつ

そろそろクリスマスイベントに誘ってみようと思うのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    神様に会いに行く。

    最近、神様はずっと私を待っているんだなと感じることがあった。こ…

  2. Thinking

    褒めることのむずかしさ。

    ときどき「やまなしから良く通っているね」と褒められることがある。…

  3. Thinking

    父からイイネと言われた聖句。

    最近はめっきり聖書の話をすることがほとんど無くなってしまっているのです…

  4. Thinking

    早稲田松竹にしてヤラれた。

    「沈黙」「ハクソー・リッジ」の2本立て。これは、すごいセットだよね…

  5. Thinking

    このようにこうだ・・・・か。

    昨日、ツバメたちが無事巣から飛び立った。空っぽの巣をみて、すこ…

  6. Thinking

    興味深い一言。

    壮年部礼拝で初めてお会いした方の一言「私がチョンミョンソク先生が神…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP