Thinking

父が誕生日で感慨深い。

父の誕生日をささやかにお祝いをしたんですが、とても可愛らしく喜んでいました。

ほんとうに大したことがない物でも、喜んでもらえてなんだか、こそばゆかったです。

昔、父と2年間全く話さなかったときがあります。
色々なことがかさなってそうなったんですが、いつからまた話すようになったかというと、私がキリスト教福音宣教会(摂理)に通うようになったとき、心配しているようだったので、私から話をするようになりました。

教会行事、クリスマス礼拝やスキー合宿にも誘って教会のメンバーと自然に交流する中で「いい人たちにお世話になっている」という認識を持ったみたいで畑の収穫があるごとに「教会の皆さんに渡してくれ」と持たせてくれます。

父とのわだかまりが色々と解けて行くようになっったのと、私の信仰生活が始まったのは同時だったかも。。。と父の誕生日に振り返りつつ

そろそろクリスマスイベントに誘ってみようと思うのでした。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    摂理のスーパーサイヤ人愛と平和のバレー

     まっちゃんは、スポーツが好きだ♥…

  2. Thinking

    おつかれさま。

    父が退職をしました。お花を沢山いただきました。&nbs…

  3. Thinking

    天が導く、主日礼拝の昼下がり。

    頑張り屋さんが、涙している姿を見た。天が見て心痛めているのを感…

  4. Thinking

    電車に忘れ物したらどうすべきか地味に知った事。

    中央線はやまなしの甲府や長野の松本とかまで続いていること東京の人は…

  5. Thinking

    業界No1のエステティシャン、その後

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑦~ちーちゃん篇がなかな…

  6. Thinking

    姪っこからのプレゼント。

    姪っ子画伯から私の肖像画をもらいました。↓妹の解説によると…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP