Thinking

ぶっちゃけが極まると何が起こるか。

教会合宿に行ってきました。

約3年ぶりの合宿は、長老や牧会者のぶっちゃけから互いが思っていること、感じていた問題点を率直に向き合える機会になったので非常に良かったと思います。

「自分って特にいてもいなくても同じ?」って思う瞬間があったと言う話をある教役者の方がおっしゃっていて、なんと!わたしも10数年同じことたびたび思っていましたよ!と意外な発見をしました。
結局、どんな立場だとしても考えによる患難が大きいのだなと思いました。

自分の救い・自分の喜びとは一体何なんだろうね。
その根本について顧みては「そうだ!」と思い直すこと年に数回ほど私もあると思います。

そして、アサーティブに話すってイイなと思いましたあらためて。
自分が感じていることを否定したり押さえこんだりせずに、表現することってだいじだなと。

聖書に「キリストが頭であり私たちは手足だ」とあり、手が足の役割出来ないように、各自それぞれが非常に大事な一部なんだということ説かれているあの聖句を思い出す合宿でした。

自分が出来ることからやってみよう。
より良くなることって、自分からはじまる。
そう思った合宿でした。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    姪っこからのプレゼント。

    姪っ子画伯から私の肖像画をもらいました。↓妹の解説によると…

  2. Thinking

    諦めそうな時にやめたくなる時に、思い出すこと。

    伝えたことが伝わらない時、、、力が抜ける。特に文章で伝える時にそう…

  3. Thinking

    なんか疲れた。

    力が出ないというか起き上がれないというか原因理由も考えたくない…

  4. Thinking

    和睦をあじわう。

    これ奇跡だと思う。摂理に来る前は、傷つくよりは一人でいる方がいいと…

  5. Thinking

    捧げることのプロを見たから。

    何で毎週礼拝を東京まで捧げに行くのか?肉体が疲れたり、お金かかった…

  6. Thinking

    誰かのために生きるということ。

    私の職場にいる方8割がお母さん。デスクの前に子供の写真を貼った…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP