Thinking

憎しみと愛はどちらが強いのか?

家族を思う時、そんなことを考えることがありました。

今もまだ解決できていない部分があるとしても、しかし昔と比べて、笑えることが出来るようになったのは、「かなり、すごいことだ!」と過去の私が言っている気がします。

生んでもらった恩、育ててもらった恩があっても素直に感謝できなかったヒドイ時期が私にはありました。
結局、長い時間かけて色々なことが整理されてきて、感謝出来るようになってきました。

最近思うことは、
私が年を取った分、両親もやはり年を取ったわけで、
いつかは介護する身、介護される身になるのかもしれないなぁ。
今日こうやって何気なく過ごしたことが、後では奇跡みたいに思う時が来るかもしれないんだなぁ。

カゲロウのような、セミのような一生が迫ってくる時を感じました。

人生は、一瞬の時が集まっているんだな。そう思うのと同時に、むなしさよりは平安さがあることに気づきました。

いつかはなくなる肉体。人生って何のためにあるのか?を完全に教えてもらったからだなと改めて思いました。

両親のことも、自分のことも、神様はまるごと大事に想って下さっているその大きな懐を感じて、感謝が沸いてきます。

根本は愛。その神様の愛について、明日の礼拝でもまた知れることがホントに幸せだ。そう噛み締めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. このブログをしている理由。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    摂理人が若く見える理由、判明。

    摂理人は年齢不詳な人が多い。既婚者の40代男性の牧師さんが合宿先で…

  2. About 摂理

    摂理の聖霊運動

    学校でする【運動】といったら、…

  3. Thinking

    個性と調和。

    ある時、管理職をされていた女性から「あなたはNoと言える人(自分の…

  4. news

     「ハンバーグが餃子になったって、別にいいんじゃないか?」>注文をまちがえる料理店から学ぶこと。

    ホールで働くスタッフ全員が認知症という「注文をまちがえる料理店」…

  5. Power of God's word

    能動的インスピレーションをもらう摂理の礼拝。

    チョンミョンソク先生は故郷を神様の作品になるまで開発された方。それ…

  6. Thinking

    冷たい心を溶かすもの。

    今回、月明洞窟の散策路で韓国のメンバーから温かな挨…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP