Thinking

家族の良いところをちゃんと見つけられるようになったワケ。

どのくらい自分が良い方へ変化したのかをふと感じる瞬間があった。

家族どうしのプチもめごとが起きた。
結局は家族ゆえの心配からのもめごとなのだが・・・
妹がもう一人の妹のことで、いろいろと責めてしまっていた。

わたしも、過去心配のあまりに色々と過ぎたことあーだこーだ言ってしてしまっていたなぁ。
と思うのと同時に
今は
当事者がどれほど今の状況に対峙してふんばってがんばっているのかを理解したほうがいい。
そういう考えでとらえるようになっていることに気づいた。

そして、
父に対しても、自分が傷ついたことがいろいろあって良い所を認めて敬うことなどが出来なかったけれど
今は、父のいいところをちゃんと見つけて認められて敬えるようになっている!!ことにも気づいた。

なんでだろうか?

「自分の視点で見ると心が冷たくなるが、神様の視点でみると心が温かくなる」

それが少し出来るようになったんだなと実感した。

冷たい心で、不毛なやり取りをするしかなかった自分と家族が
だいぶ変わってきたのは

「より良い所を見る」
肯定的な神様の寛容さに触れて包まれたからだ。

普通に出来る人もいるかもしれない。
けれども、いろいろと機能不全なところがあることを気づいて
いろんなメンタル系の本を読んでも、結局自分が癒されて、自分がその愛に包まれない限りは
出来ないなと打ちのめされた過去がある自分。

ひねり出そうとしてもできねぇと思った自分。
そんな自分が、変わったのは
「祈り」と「みことば」とおして
生活のなかで神様の愛を知ること、それだった。

結婚したときはこんなんじゃなかったんだけれど・・・
と漏らす母に、それでも父のこういうところがいいよね
そして、私が変わったから、みんなも変われるよね
神様の愛を知るならば。

そんなススメもできること、しみじみ神様の御業だと感じる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Power of God's word

    能動的インスピレーションをもらう摂理の礼拝。

    チョンミョンソク先生は故郷を神様の作品になるまで開発された方。それ…

  2. Thinking

    「種を蒔く通りに得る」とは。

    名前が素敵な「借金なし大豆」を手に入れたので、プロの農家さんに蒔き時を…

  3. Thinking

    チョンミョンソク牧師の10年刑について。

    自分と関係がないと思う冤罪。しかし、冤罪がどうして起きるのか、知っ…

  4. Thinking

    人と比べる苦しさからの脱却。

    一人ひとりがオンリーワンだって言っていう歌詞にみんなそうだよねと感動し…

  5. Thinking

    捧げることのプロを見たから。

    何で毎週礼拝を東京まで捧げに行くのか?肉体が疲れたり、お金かかった…

  6. Thinking

    時代の恩恵を使って、宣教活動>スカイプ。

    山梨と山形。山つながりですが、それぞれまだ摂理の教会がないです。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP