Thinking

ゴーストライター説があるんだってさ。

チョンミョンソク牧師が毎週説教原稿を書けるはずがないということで
「ゴーストライター」がいるはずだ!という話をしている人がいるんだと、ある牧師さんから聴きました。

そう聞いて、やはりと思う人どれだけいるでしょうか。

私みたいに、脱力しながら鼻で笑う人のほうが大多数だと思います。

なぜならば、その原稿量(長さ)を見るならば、
ゴーストライターは複数いるはずなんです。
でなければ、間に合わない
そのぐらいの内容量です。
その上、チョンミョンソク先生が書き送るのは原稿だけではなくて、各個人に宛ての手紙や作業当の指示・決済
と多岐にわたっており、また内容はその主日の説教の流れで送られています。

もし、複数いるならば、内容がかみ合うかどうか?前後でずれがないか?
そういう問題が出てきます。
でも、全部が一環しています。

また、人がどうこうではないんだなと痛感するところとしては、
一般的に、内部の問題は多くの人が知らないように伏せたり、ごく一部の人達だけに展開される傾向がありますが
主日の説教原稿の中で問題をドカーンとあらわにされて、こうあってはいけない!と
全体に告知・教育されるのは圧巻です。

人を意識せずに、
神様の前に
何が義であり、公正であるか
それを体現されている・・・。
これが10年越しの在籍者としての感想です。

ライターがいるはずだと思うのは
摂理の真の実体を知らない方の推量ゆえ致し方がない。
赦しの心を持つのだとそう、天がやわらかな心をくださいました。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    人生暴露大会「異性交際」から教えてもらったこと。

    会社が主催する繁忙期お疲れ様会(いわゆる飲み会)があり、参加するの…

  2. Thinking

    人生の苦痛を通して生み出された詩。

    チョンミョンソク先生がどんな思いをしてこられているのかそれを沁みる…

  3. Thinking

    冷たい心を溶かすもの。

    今回、月明洞窟の散策路で韓国のメンバーから温かな挨…

  4. Thinking

    リアルに制約を受けない愛。

    摂理で神様の愛、神様から人間に向けられている願い・想いを知り、自分…

  5. Thinking

    終活産業ってものがあるらしい。

    ニュースを見ていたら、終活(葬儀・埋葬等)産業が注目浴びていると知った…

  6. Thinking

    遠距離恋愛ならぬ遠距離信仰が成り立つワケ。

    所属教会から遠めのところに住んでいるメンバーってわりと普通に存在する昨…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP