Thinking

赦すことは自分を省みることからはじまるって、小難しいことふと礼拝前に感じた件。

摂理の教会には大学生しかいないというような印象を持っている方がいるようだが、ふつうに小学生・中学生・高校生の子たちもいる。
朝玄関で遭遇したので「おはようございます」とあいさつをしたところ
スルーされた。。。

朝からちょっと心がもやもやしたというか
正直ショックだった。
なので、それを理由にしてはいけないが次遭遇した男性社会人?家庭局の男性に会釈ままならず・・・着席し、お祈りした。

お祈りしたときに天からもらった心2つ。

①もっとにこやかに挨拶すれば相手も挨拶するしかなくなるから、もっと挨拶の次元をあげること。

②あなたの10代だった時を思い出しなさい。

わたしは人見知りをするので、相手が年上だろうが年下だろうが、ひとまず距離を置きまくるところがある。
なので、挨拶も固い(表情がにこやかでない)
相手が大人ならばきっと、人生経験上返してくれるだろうが、経験値が少ない場合は返されない。いや、返しにくいのだろう。

そして、私も10代の時は親戚の人とかあった時になんだか照れるような気がして挨拶せずに逃げたり、
また私など数に入らない存在だろうという自分の考えであいさつちゃんとしなかったりして、母に叱られていたなあと思いだした。

わたしも成長まだまだな三十路。。。(←いい加減にしろという声が聞こえてくる)
そうだよね、いろいろあって昨日より今日、今日より明日成長していくのだから!
と思ったら、しょんぼりな心がなくなった。

摂理に来て、何かしょげたり、ショックを受ける時、お祈りすることで
考えが広く高くなるという経験を学んできたなぁと改めて思った。
そして、いろんな世代がいるから
もっと自分からアクションして交流もしたら面白いかもしれない。
そう、新しい考えをもらった。

そうそう、そういえば
最近、主日礼拝のあとに太極拳を壮年部の先輩から学んでます。
人格的でとても癒されます。
いい歳の取り方を学べること感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Workつれづれ

    教師仲間 その➄ 小学校教師 幸せのホームランバッター先生

    まっちゃんの教師仲間を紹介します。第五回目…

  2. Thinking

    あっという間。

    この間までは階段を一人では上がれなかったのに、力強く一段ずつ上がっ…

  3. Thinking

    木を育てる方法から人生を学ぶ

    【切って育て作る】ものって何!?それは【松…

  4. Thinking

    心がしわくちゃな時。

    しわくちゃなシャツを速くきれいな状態にする秘訣ポイントはたった…

  5. Thinking

    怖い夢を見ない方法

    まっちゃんは怖がり((((;゜Д゜)))ガクブル&…

  6. Thinking

    できないと思う考えはどこから来るのか。

    自分の考えから来る。「出来ない」という考え。何を持ってできない…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP