feeling

シャツのしわをのばすように。

朝まだ気温が高くならないうちにと、急いでアイロンを掛けようと一念発起。

あまり気がノラナイ作業なので、楽しく出来るようにして下さいと求めながら着手したところ。。。。。。。

こんなに私アイロンがけ上手くできたっけか?
と不思議に思うほどきれいにアイロンがけができた。

心掛けたのは、2つ
・素材にあった温度でかけること
・布を繊維の方向をみながら一方向に引っ張りながらかけたこと

アイロンがけのプロの秘訣をそのまま実践してみただけでこんなにちがうとおどろいた。
面白いぐらいbefore・afterの差があった。
しわくちゃのスカート
しわしわによれたシャツが、アイロンでしわが伸ばされた時、
え、こういう服だった?と見違えくらいに、上等な服に変わった。

この時思い出した。

ちぢこまって
くしゃくしゃになった心と考えも
みんなのばしなさい。
祈ればのびるし、
実践すればのびる。
毎日手入れをし、毎日使うことだ。
作る通りになる。

-チョンミョンソク牧師による箴言-

みじめな心・考えも
祈る時に、
実践すべきことを実践する時に、
見違えるほどかわるんだな。

使うために手入れをすることであり、
使うことが手入れをすることでもあるんだな。

自分をそのままにしておかない事。
それが、作る事なんだ。

そう実体的に学ばせて悟らせてもらったアイロンがけでした。

感謝。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    楽しいって何か。

    「楽しくしたいですね」とある摂理メンバーから言われました。あること…

  2. Thinking

    礼拝の花道をつくる聖歌隊。

    名古屋の聖歌隊が礼拝で捧げたものをYou tubeで展開してくださって…

  3. feeling

    ご近所さんの桃作りから思うこと。

    桃農家さんより毎年、ハネダシ(出荷できないもの)のおすそ分けをいただく…

  4. feeling

    死生観。

    人間がどのように死ぬか、死に方が問題ではなくて、どのように生きるか、生…

  5. Thinking

    使えないと思っていたが。

    甲州弁って、日本一不細工な方言と言われている。。。たしかに、品も愛…

  6. Thinking

    大人の味 菜の花

    学校の帰りにふと道路の脇を見ると菜の花が満開だった…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP