Thinking

洗濯物干すのにも方向があるように。

干し方で渇きやすかったり、物もちよくなる干し方がある。

たとえば、靴下の履き口のゴムは下向きにせずに、上にして干すと
ゴムが劣化しづらい。

そんなことを思いながら、ただ行なうのも
startである考えから方向を確認して行ったら
行ないという結果も変わるはず。

原因と結果をもう一度点検しながら

ずれた所、失ったもの、
反省もろもろの最中、巻き返そう。

月曜の洗濯日和を通しておもった。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    復活=考えの転換★バレー

     まっちゃんは背が低い…

  2. Thinking

    日常のなかで知る。

    労をねぎらうことが出来る人は労苦を知っている人だと&n…

  3. Thinking

    お掃除の極意。

    聖殿の掃除にひさびさに参加させてもらいました。玄関掃除に着手。…

  4. Thinking

    捧げることのプロを見たから。

    何で毎週礼拝を東京まで捧げに行くのか?肉体が疲れたり、お金かかった…

  5. Thinking

    神様の懐の深さ、考えの高さを逆境で感じるのです。新青年部のみなさんへ

    いろんな状況、環境を通して神様のその偉大さを知ります。&n…

  6. Thinking

    マザーテレサの子孫とランチ。

    ご存じのとおり、マザーテレサはシスターなのでご子息、孫等いらっしゃらな…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP