Thinking

洗濯物干すのにも方向があるように。

干し方で渇きやすかったり、物もちよくなる干し方がある。

たとえば、靴下の履き口のゴムは下向きにせずに、上にして干すと
ゴムが劣化しづらい。

そんなことを思いながら、ただ行なうのも
startである考えから方向を確認して行ったら
行ないという結果も変わるはず。

原因と結果をもう一度点検しながら

ずれた所、失ったもの、
反省もろもろの最中、巻き返そう。

月曜の洗濯日和を通しておもった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    温めると良い。

    体を温めるだけで体の不調が改善される。という、話を聴いたり、本も見かけ…

  2. Thinking

    散歩的ランニング中にふと考えた。

    私が摂理で生きて幸せだなと思う理由。☆どのように祈ったら神様と…

  3. Power of God's word

    行なって感じる。

    秋空と稲穂の色合いが美しいと思う季節。蒔いて植えて、刈り取…

  4. Thinking

    時間の無駄遣いΣ(|||▽||| )

    「待ち合わせ」それは、人と人が出会う時に使…

  5. Thinking

    どうしたら失敗を恐れなくなるのか?

    「失敗を恐れない」ということが成功をする生き方だということを話している…

  6. Thinking

    神様からのメッセージ。

    ↑の写真。3本の電線だけれど、鳩が音符に見えた。あと、2本…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP