Thinking

洗濯物干すのにも方向があるように。

干し方で渇きやすかったり、物もちよくなる干し方がある。

たとえば、靴下の履き口のゴムは下向きにせずに、上にして干すと
ゴムが劣化しづらい。

そんなことを思いながら、ただ行なうのも
startである考えから方向を確認して行ったら
行ないという結果も変わるはず。

原因と結果をもう一度点検しながら

ずれた所、失ったもの、
反省もろもろの最中、巻き返そう。

月曜の洗濯日和を通しておもった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    誰かのために生きるということ。

    私の職場にいる方8割がお母さん。デスクの前に子供の写真を貼った…

  2. Thinking

    正体を隠して勧誘って「いわゆる宗教」になってしまうね。

    隠されることって嫌ですね。もしそうされたら、わたしも嫌だなと思…

  3. Thinking

    なかなか見つけられなかったもの。

    自分のいいところ、家族のいいところ。良いところを見つけるよりは、短…

  4. Thinking

    疲労困憊の現場ゆえに起きる軋轢を、教えという洗脳で回避。

    だれしも経験、覚えがあると思う。忙しいときって、心を失うって。…

  5. Thinking

    街を通してもらった『実践すること』のメッセージ。

    甲府市役所が立て替え中の時、工事の壁に寄せ書きをしよう~というイベント…

  6. Thinking

    実践しようとして、わかった現状。

    「鉛筆の先で刺すよりは、鉛筆のもつところ、横で触るように伝える事」…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP