Thinking

社会で見てしまったこと。>闇っぽいもの

派遣社員で中から大までいろんな会社に入り込ませてもらって働いた時に思ったこと。

大きいだろうが小さいだろうが、
それは本当に「いい事」なのだろうか?という疑問が存在しているのを見た。

その疑問に気づいてしまった人は、どこか心を病んでしまう。
長いものに巻かれろ的になる人は、どこか心で感じるものが麻痺してしまう。
社員ではない、ハケンの私は双方を見ながら、社会の闇を見てしまった気がした。

ハケンは社員よりも見下げられる場合も会社によってはあった。

そういうところはやはりどこか会社のやり方・人間関係に軋轢があるように感じられた。
ゆがみから生じたしわ寄せが、どんどん深く溝のごとく深い闇が出来上がっていて、
さいわい契約期間とハケンのメリット的にラクラクその場所を後にできるので、
このような会社に無期限で働く方の心身について気になりつつ、
派遣で良かったと安堵したことが少なくない。

うつ病になる社員の方や、ストレスで体調不良や過食になる方々を見て思った。
生きるために働くことは必要だが、働くことで何か大事なものが壊れていくのは
おかしい気がする。。。
それを改善するにはどうしたらいいのだろう。

心をどのように守るのか、
そして改善するにはどうしたらいいのか?

わたしは聖書(真理)をもって
心と考えをよりよくすることをチョンミョンソク先生から教えてもらった。

大変な職場にいる時に、いつもそれが役に立った。

生きることは、戦う事でもあると思う。
でも、その戦いが義なる戦いならば、希望とよろこびがある。

気休めのやさしい言葉ではなくて、力となり、
癒しとなり、確かな希望も与えて下さるコトバの力。
原動力。
それが摂理にはある。

必要とする方々はたくさーんいるはず。

どのようにシェアしていけばいいのか・・・
そんなこと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    そろそろ5月が終わる。

    ヤバイ。もう今年も半年に差し掛かろうとしています。。。とい…

  2. Thinking

    長い長ーい。

    大塚にんじんをいただいた。このように長い長ーいそし…

  3. Thinking

    チョンミョンソク牧師をどうして信じるのか?

    元摂理のメンバー(キリスト教福音宣教会に在籍していた)実の妹に正月に久…

  4. Thinking

    コロナで不仲で思い出す過去と今の交差の中で。

    やまなしもご多分に漏れず、外出自粛中な今日の頃ですがしかし、…

  5. Thinking

    冷たい心を溶かすもの。

    今回、月明洞窟の散策路で韓国のメンバーから温かな挨…

  6. Thinking

    散歩的ランニング中にふと考えた。

    私が摂理で生きて幸せだなと思う理由。☆どのように祈ったら神様と…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP