Thinking

甲斐がある生き方を手に入れた人。

多くの人が最高においしく理想的なものを食べて骨と肉にしようとして、
市場と町に出ていった。

食べ物屋に全部入ってあれこれ食べてみて、
満足がないから、その時にはじめて他の所を探していく。

<知っている人>は
一遍においしい食べ物屋に行って、食べて楽しむ。

時代の神様の目的と御心を成すこともそうだ。

<神様が遣わした救い人>を見つけ、
<その人>を知ってこそ、
鷲が高く上がるように
一遍に高い次元に上がって、
理想世界を成して生きる。

キリスト教福音宣教会-摂理 チョンミョンソク牧師による箴言

 

 

馬鹿にされたり、さげすまれたりしながらも
ひたすら人生の問題の答えを求め続けて、
神様の愛と真理を見つけたチョンミョンソク先生。
見つけたから
濡れ衣を着せられたり、聴くに堪えない悪口を言われても、
高いところを飛ぶ鷲のように、
神様の愛・真理を今も、行ないながら伝えている。
簡単なことではないことを、どうしてそうできるのか。
チョンミョンソク先生をみて、いつも不思議だった。

10年近くたって少しだけわかった。

ほんとうに、甲斐がある人生を真に知っているからだろう。

 

甲斐がある生き方とはどういうものか、見せてもらったし
教えてもらったから、私も飛ぶように生きたい2017年。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    終りとはじまり。

    スマップが解散して、さみしいと涙する方が日本に溢れているだろうけれど、…

  2. Thinking

    赦すことは自分を省みることからはじまるって、小難しいことふと礼拝前に感じた件。

    摂理の教会には大学生しかいないというような印象を持っている方がいるよう…

  3. Thinking

    人生の苦痛を通して生み出された詩。

    チョンミョンソク先生がどんな思いをしてこられているのかそれを沁みる…

  4. Thinking

    一番の敵との和解。

    一番仲良くすべき、存在と仲良くできない私。自分自身が一番の敵。…

  5. Thinking

    地に足つけつつ天をあおぐ。

    楽して栄えることはない。神様を信じない人でも知っていることだと以前…

  6. Thinking

    トラブルに向き合う時、出口が見える。

    摂理で、心情トラブル(コミュニケーション不足で誤解が生じたり、すれ違う…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP