Thinking

甲斐がある生き方を手に入れた人。

多くの人が最高においしく理想的なものを食べて骨と肉にしようとして、
市場と町に出ていった。

食べ物屋に全部入ってあれこれ食べてみて、
満足がないから、その時にはじめて他の所を探していく。

<知っている人>は
一遍においしい食べ物屋に行って、食べて楽しむ。

時代の神様の目的と御心を成すこともそうだ。

<神様が遣わした救い人>を見つけ、
<その人>を知ってこそ、
鷲が高く上がるように
一遍に高い次元に上がって、
理想世界を成して生きる。

キリスト教福音宣教会-摂理 チョンミョンソク牧師による箴言

 

 

馬鹿にされたり、さげすまれたりしながらも
ひたすら人生の問題の答えを求め続けて、
神様の愛と真理を見つけたチョンミョンソク先生。
見つけたから
濡れ衣を着せられたり、聴くに堪えない悪口を言われても、
高いところを飛ぶ鷲のように、
神様の愛・真理を今も、行ないながら伝えている。
簡単なことではないことを、どうしてそうできるのか。
チョンミョンソク先生をみて、いつも不思議だった。

10年近くたって少しだけわかった。

ほんとうに、甲斐がある人生を真に知っているからだろう。

 

甲斐がある生き方とはどういうものか、見せてもらったし
教えてもらったから、私も飛ぶように生きたい2017年。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    このブログをしている理由。

    やまなしには摂理の教会がない。教会があるところまで通う生活を、して…

  2. Thinking

    キリスト教福音宣教会とは?

    まっちゃんが通っている教会は、「キリスト教福音宣教会」だ。正式…

  3. Thinking

    褒めることのむずかしさ。

    ときどき「やまなしから良く通っているね」と褒められることがある。…

  4. Thinking

    ダメだし祭りのさなかで思う詩。

    だいぶ負のスパイラルをしなくなったとしても、自分のことを肯定的にみ…

  5. Thinking

    肯定的かぁ。

    ある人から私は肯定的な考え方をしていると言われた。会社とかでも…

  6. 摂理ってカルト?

    私が私を殺そうとした理由・私が今生きている理由。

    どぎついタイトルで大変恐縮ですが、摂理(キリスト教福音宣教会)がカルト…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP