Thinking

胸にしみたひと言。

人生の道、行く中で、ボコボコ石がある。
自分のエゴというとがった石。
相手の主張というドカッとした石。
どうしたら、よりよく乗り越えて行く事ができるのか。
その方法が詰まったひとこと。

道を作る時、石を全部割ってなくそうとばかりしないで、
土を埋めて簡単で楽に解決するように
生活の中でも
信仰の中でも
そのようにすべきことが多い。

信仰で覆い
愛で覆い
感謝で覆うべき時が多い。

キリスト教福音宣教会 摂理 チョンミョンソク牧師による明け方の箴言

神様の視点で見る信仰で覆い
神様が自分にしてくださった愛を思い出して覆い
神様に感謝して覆う時に、確かに道が楽になる。

振り返ってみてそうだった。

今、起きている自分の足りなさ、直すべきところもそうだなと思って
また明日に備える。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    本物だと思った。

    今日の主日の説教で<霊を考えて生きる人の生>はどんな生でしょう…

  2. Thinking

    あの感動をふたたび。

    神様への感謝と愛を表現する賛美の力は、歌う側も聴く側にも感動に包まれる…

  3. Thinking

    地に足つけつつ天をあおぐ。

    楽して栄えることはない。神様を信じない人でも知っていることだと以前…

  4. Thinking

    小さい頃だけじゃない。

    魔女の宅急便の主題歌の出だしの歌詞に「小さな頃は神様がいて」とあるけれ…

  5. Thinking

    夢で見た自分の家。

    「夢で「自分の人生の家」はどんな家なのか見なさい。」と言われて、昔…

  6. Thinking

    小さきものをもって大切なことを思い出す。

    ひっそりとたくましく、誰かが植えたり水をやったりしているわけではないの…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP