Thinking

行なって感じる。

秋空と稲穂の色合いが美しいと思う季節。

img_20161007_071742

蒔いて植えて、刈り取る季節。

 

 

img_20161007_071926

刈り取る時に刈り取らないといけない。
<刈り取る>ことも「<行なった人>だけが感じる。」事がある。

稲をかけてつるして稲穂を乾燥させる過程を今はコンバインという機械でしてしまう家が多いが、私の家は親戚一同を呼びながら吊るす作業をする。
この過程がもくもくと単調かつ時間と労力がいる。。。
しかし、天日に干したほうが確かに甘くておいしいお米になる。
そして、お米一つにここまで時間と労力がかかるのだと思うと、ほかのすべてのものが、簡単に存在しているわけではないと
思うし、感じるしかない。

img_20161007_072655

天気は人間は思うようにできない。

神様が下さるものの尊さ、さりげなさすぎる尊さ。

生活も、毎日繰り返しのように思えることも、実は存在していることがとても大きい。
さりげない尊さは「行なってこそ」感じることが出来る。と改めて、感じた。

自分が存在させてもらっていることばかりだと心が低くなった。
そして、まだ「行えていない事」を急いでしなければと思った。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京。信仰生活5年の時、想定外にUターンな平信徒アラフォー。中高短大山梨英和。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    社会で見てしまったこと。>闇っぽいもの

    派遣社員で中から大まで入り込ませてもらって働いた時に思ったこと。大…

  2. Thinking

    思い出のかむかむレモン。

    落ち込んでると、知ってか知らずか話しかけてくれる摂理のこどもたち。…

  3. Thinking

    カルト随筆記。

    人と人は考え方と感じ方が違う。だから、理解すること・理解されること…

  4. Thinking

    1%の霊感は神様

    まっちゃん、以前【1%の霊感】で書いたけど、絵の展…

  5. Thinking

    韓国で出会った摂理人

    まっちゃんが出会った韓国の摂理人。…

  6. Thinking

    心を溶かす対話の秘訣。

    回線がパンクして、「どうなってんの?」と怒っているお客さんも出てきた今…

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP