Power of God's word

行なって感じる。

秋空と稲穂の色合いが美しいと思う季節。

img_20161007_071742

蒔いて植えて、刈り取る季節。

 

 

img_20161007_071926

刈り取る時に刈り取らないといけない。
<刈り取る>ことも「<行なった人>だけが感じる。」事がある。

稲をかけてつるして稲穂を乾燥させる過程を今はコンバインという機械でしてしまう家が多いが、私の家は親戚一同を呼びながら吊るす作業をする。
この過程がもくもくと単調かつ時間と労力がいる。。。
しかし、天日に干したほうが確かに甘くておいしいお米になる。
そして、お米一つにここまで時間と労力がかかるのだと思うと、ほかのすべてのものが、簡単に存在しているわけではないと
思うし、感じるしかない。

img_20161007_072655

天気は人間は思うようにできない。

神様が下さるものの尊さ、さりげなさすぎる尊さ。

生活も、毎日繰り返しのように思えることも、実は存在していることがとても大きい。
さりげない尊さは「行なってこそ」感じることが出来る。と改めて、感じた。

自分が存在させてもらっていることばかりだと心が低くなった。
そして、まだ「行えていない事」を急いでしなければと思った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    台風一過。

    台風21号の強風のすごさが表れている折れた木が結構あるが、ランニン…

  2. Power of God's word

    確認 2

    「確認」シリーズ 第二弾!☆。.:*・゜☆…

  3. Thinking

    実はみんな知っているようで知らない。

    人生の問題はいつか肉体は死ぬことわかっているのに、後悔しない生き方をち…

  4. Thinking

    時代の恩恵を使って、宣教活動>スカイプ。

    山梨と山形。山つながりですが、それぞれまだ摂理の教会がないです。…

  5. Power of God's word

    日本人のように、異邦人だったアブラハム

     旧約聖書の中で「信仰の父」として大きな人物であるアブラハム。…

  6. Thinking

    終活産業ってものがあるらしい。

    ニュースを見ていたら、終活(葬儀・埋葬等)産業が注目浴びていると知った…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP