feeling

秋の賛美コンサート。

キリスト教福音宣教会 オープン行事。
Autumn Event2016 開催されました。

賛美団も、おもてなし部隊もよりいっそうパワーアップされ、真心と感謝が満ち溢れていました。
歌いながら、この歌詞の通りだなと感じながら捧げられたことが幸せでした。

来場者のみなさんも前回の倍来られました。
最初は固い面持ちで緊張と心情の強張りを感じられましたが、一曲ごと、進むなかで
また、メンバーのあいさつ・メッセージや先生の説教映像など織り込まれている演目通して、
摂理ってどんな団体なのか実際を目で見て、確認され、その実体がわかる分、不安感が解けていくのが感じられました。

賛美団への真心減農薬有機肥料でつくられたメンバーの作ったお米で
これまた真心と愛で握って作って下さった、壮年部のみなさんのおにぎり。
家庭局の方が、小さいお子さんをみながらも作ってくださった焼き菓子。

このイベントを通して、メンバー一人ひとりが、祈りながら、感謝で真心で捧げる姿をみて、
言葉よりは実践だ。という先生の精神が思い起こされました。

感謝と愛。
もっとあふれるように、生きたい。
そう改めて、思うイベントでした。

今、現実に神様への感謝と愛がある生活を生きていること。
その等身大の姿が会の端々にあり、神様の愛を知らない方たちが
その神様の愛について触れられる時間だったのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. feeling

    願いから生まれる。

    人生の中で前に進みたいけれども進めないような時が誰しもある。立ちす…

  2. feeling

    パワーをもらえることのすばらしさ。

    ちょっとパワーダウンしていた。体調どうこう、年がどうこうというより…

  3. feeling

    絶壁な山頂がある瑞牆山は、あの山に似てる。

    難易度3星判定されている山にフラッと登れるものだろうか??🙄と不安( ̄…

  4. feeling

    赦しが偉大な癒しであり、それは天から来るのだ。

    祖母が胆石によって入院をした。昔からいろいろと祖母と私たち家族…

  5. feeling

    一日を生きたら、何を得たのか振り返ってみよう。

    今日は父のことを改めて嫌いだと思ってしまった。手をちゃんと洗わない…

  6. feeling

    靴をさがすように。

    「靴を脱いで部屋に入ったら、また外に出る時には自分の靴を履いて外に出る…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP