feeling

秋の賛美コンサート。

キリスト教福音宣教会 オープン行事。
Autumn Event2016 開催されました。

賛美団も、おもてなし部隊もよりいっそうパワーアップされ、真心と感謝が満ち溢れていました。
歌いながら、この歌詞の通りだなと感じながら捧げられたことが幸せでした。

来場者のみなさんも前回の倍来られました。
最初は固い面持ちで緊張と心情の強張りを感じられましたが、一曲ごと、進むなかで
また、メンバーのあいさつ・メッセージや先生の説教映像など織り込まれている演目通して、
摂理ってどんな団体なのか実際を目で見て、確認され、その実体がわかる分、不安感が解けていくのが感じられました。

賛美団への真心減農薬有機肥料でつくられたメンバーの作ったお米で
これまた真心と愛で握って作って下さった、壮年部のみなさんのおにぎり。
家庭局の方が、小さいお子さんをみながらも作ってくださった焼き菓子。

このイベントを通して、メンバー一人ひとりが、祈りながら、感謝で真心で捧げる姿をみて、
言葉よりは実践だ。という先生の精神が思い起こされました。

感謝と愛。
もっとあふれるように、生きたい。
そう改めて、思うイベントでした。

今、現実に神様への感謝と愛がある生活を生きていること。
その等身大の姿が会の端々にあり、神様の愛を知らない方たちが
その神様の愛について触れられる時間だったのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. feeling

    じんわり、ひとりごと。

    「史上最強クラス」というタイトル下げて上陸、間近な台風21号。…

  2. feeling

    就職氷河期のヤバイ私が、コロナ渦で更にしぶとく前向きに生きるその実録。

    いやはや、思った以上に職に就くのは難しく予想通りいや、それ以上に書類落…

  3. feeling

    明けない夜は無いように。

    明かない冬もない。新しい時、新しい自分を作るための力を蓄える時…

  4. feeling

    寒さが戻るそうです。>明日から4/1にかけて

    今日は、半袖を来てもいいくらいにあたたかく感じた山梨でした。…

  5. feeling

    賞味期限・使用期限があるのはなぜか?

    「お母さん。これ何か微妙な感じがするんだけれど・・・」「あ。や…

  6. feeling

    Electrifyingなかんじ。

    「行なう前は必ず<研究>し、また<確認>しなければなりません。これが「…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP