やまなし情報

知らなかった地元に日本初のオーガニック卵があるなんて。

母が、美味しい卵もらったから卵かけごはんして食べたらめっちゃおいしい!!と
ホクホクな笑顔で言っていたが、「秋だから何でもおいしく思うんじゃないかなぁ」なんて
疑い深い私は思っていました。

しかし
食べてみたら・・・確かに違う!!!

何でなんで?
と卵パックの中のしおりを見てみたところ「内閣総理大臣賞」「日本農業賞大賞」を受賞しているらしい。
へぇー日本農業大賞ってなんだろうと思って
農場のHP見たところ、「放牧卵」と「オーガニック卵」とある。

私が食べたのは「放牧卵」でした。
放牧卵の誕生は、養鶏場の見学にきた小学生の女の子が「鶏さん可哀そう」といった一言から始まったとのこと。

「それからは鶏舎の中でも、放牧場でも、鶏が幸せに暮らす為にはどうすればよいのか追求し実践してきました。今では非遺伝子組換え飼料を与え、発酵飼料で腸から元気に、美味しい天然の湧き水を飲んでのびのびと走り回り、BMW技術によって外部ストレスのない生活を送れる環境が作れてきました。現在でも飼料に「~を加えてはどうか」と、より良い卵作りの為に新たな挑戦を続けています。」Egg Farm Kurofujiより引用

鶏たちのシアワセを追究してたどり着いたとのこと。
ストレスフリーな鶏が生み出す卵は確かに臭みがなく、のびのびとした濃厚なお味でした。

オーガニック卵とは
鶏が寝るところ、飲み食いするものすべてに基準があるそう。
無農薬で育てられた、有機栽培のトウモロコシ・大豆が餌であること。(ちなみに飲み水は天然湧き水だそう)
それがとても苦心した様子。
「有機JASの認証機関にも現地に同行してもらい3年間無農薬・無化学肥料で栽培されたという証明があること」が必要だそう。
苦労を経ながら、巨額の投資があるのを感じられる。。。
「放牧卵」「オーガニック卵」どちらも18個入りで2000円以上するけれど、それは採算上必要なのかもと苦労を考えて納得しました。

kurofujiより引用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. やまなし情報

    冬の富士山を楽しむ。>山中湖 DIAMOND FUJI

    富士山のてっぺんに太陽がとどまる瞬間を「ダイヤモンド富士」という。…

  2. カフェ

    行ってきました🔰Veganカフェ。

    ビーガンカフェに行ってみたいなぁと以前から思っていたのですが私が知…

  3. やまなし情報

    『やまなしの桜の名所』わに桜。>ここまで来たら寄って行ったらいい温泉

    水田の広がるなかに、こんもりと盛り上がった塚の上に…

  4. やまなし情報

    気軽に買える山梨のお土産。

    職場などでちょこっとおやつ的に配るような手軽なお土産としておすすめな…

  5. やまなし情報

    いも・芋・イモ祭り。

    【道の駅とよとみ】による第三回いも・芋・イモ祭り!!!イモイモ…

  6. Thinking

    細かく見たらリアルに神様の愛に包まれる。

    源泉かけ流しの湯めみの丘。湧出した泉温:湧出口温度44.3…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP