やまなし情報

郷土愛の塊。>吉田のうどん

山梨県民は富士吉田地域を、「よしだ」って呼びます。
なんか人みたいですけれど(笑)

吉田っていったら富士Qハイランド

 

 

そして、なんといっても吉田のうどんです。
コシというよりは、硬いんです。噛めば噛むほど食べ応えがある硬い麺が特徴。
「つゆ」も醤油と味噌がブレンドされたものが主流。
薬味も、唐辛子と山椒と胡麻油を混ぜて店ごとにアレンジされています。
うどん=「讃岐うどん」みたいな、つるっとしたやわらかいイメージで「吉田のうどん」食べると、ちょっと驚くと思います。

「吉田のうどん」に対する吉田のみなさんの情熱はハンパないです。

マスコットキャラの「吉田のうどんぶりちゃん」↑

そして、山梨県立ひばりが丘高校 「吉田のうどんナビ」↓
山梨って言ったら「ほうとう」が定番ですが
実はこのように、富士吉田地方には、「吉田のうどん」という熱いソウルフードがあるのです。

富士吉田の地域でなぜ、このようなうどんを食べるのか。
富士山麓の標高約650mから850mに市街地を有する高原都市ゆえに、年間平均気温は11℃。
それに加え、富士山噴火による火山灰土壌で稲作には不適な地域ゆえに小麦で「すいとん」を食べるような食文化だったそうです。
どうして固いうどん麺になったのか?というと、昭和初期に織物業が盛んだった当時、はたを織る女性の手が止まらないように、男性がお昼ご飯うどんを作ったところ、力任せに錬ったから歯ごたえのある麺が主流になったのでは~とのこと。

よく噛むと、満腹中枢が刺激されるといいますしね・・・
美味しいお水でつくる麺は確かに噛めば噛むほどおいしい。

その時の状況と環境に合わせて誕生した「吉田のうどん」
これは・・・・と食べた人だけがわかる、個性的な「吉田のうどん」
クセになるか、思い出になるかは食べる人の好みで分かれるところでしょうが、
農林水産省が選定する、「郷土料理百選」の一つに選定されているそうです!

郷土料理百選:”全国各地の農山漁村で脈々と受け継がれ、かつ「食べてみたい!食べさせたい!ふるさとの味」”

たしかに、味もいきさつも吉田ならではです^^

 

神様がくださった個性について最近あらためて学ぶことがあったのですが
「どちらいい」というよりは、
「どちらよい」という事なんですよね。
これがスタンダードという基準がないというか。
人も味も、作られた経緯がある
それぞれを認める時にそれぞれの価値がある
そうおもいます。

 

 

 

 

参考:富士吉田観光

 

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. やまなし情報

    いも・芋・イモ祭り。

    【道の駅とよとみ】による第三回いも・芋・イモ祭り!!!イモイモ…

  2. やまなし情報

    田舎ですもの。を全面に出したカフェ。

    やまなしにもカフェがあるんです。きょうは、土地柄を生かしたカフ…

  3. やまなし情報

    今なら甲斐の虎の一員になれます。>武田信玄公まつり

    「第46回よみがえる戦国絵巻 武田信玄公まつり」が今年も開催されます。…

  4. やまなし情報

    『やまなしの桜の名所』わに桜。>ここまで来たら寄って行ったらいい温泉

    水田の広がるなかに、こんもりと盛り上がった塚の上に…

  5. やまなし情報

    お得な桃狩りに行って来ました。

    桃が旬です。そんなわけで、お友達と一緒に桃狩りに行ってきました…

  6. やまなし情報

    足湯と桃畑を楽しめる春日居町駅。

    そろそろ桜が咲きはじまりそうにおもうほど温かな風を感じました。。。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP