Workつれづれ

待つ心1

 

 

日本の三人の武将の精神を表す有名な言葉として、ホトトギスを詠ったものがある。

 

鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ホトトギス

by豊臣秀吉

 

鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス

by織田信長

 

鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス

by徳川家康

 

 

 

あなたは、どの武将派?!

 

 

まっちゃんは「鳴くまで待つ」徳川家康かなぁ〜

 

 

 

….なんて理想を言いながらも、

実際に【待つ】のって、「忍耐力」と「包容力」が  かな〜り必要で、なかなか  せっかちな人には難しい(><)

 

 

 

まっちゃんは?

ハイ、せっかちデス。

 

 

 

 

片付け遅い子いれば、すかさず隣に

シュタッ  (ง ˙ω˙)ว

テキパキ  テキパキ

一緒にやる。

 

 

 

 

待てない】  まっちゃん の図。

 

 

 

 

見かねたお師匠が

【相手が  やりたくなるまで  待ってあげなさい。】

と一言。

 

ハ~イ。

 

 

 

しかし、

これが  思ったより、 ず~っと難しい。

 

 

 

 

 

モタモタ    モタモタ

 

 

 

ウズウズ(*´・ч・`*)     ウズウズ(*´・ч・`*)

するまっちゃん。

 

 

 

そして、ついに手が出る  ( ̄▽ ̄;)あぁ~

 

 

 

【待てない】まっちゃん  の図。

 

 

 

そんなある日の4時間目。

算数の授業。

 

ある子が  癇癪を起こした。

 

「勉強やだぁ!!!!  やりたくなぁい~!!!!」

 

 

 

なだめるが、むしろ悪化...( ̄▽ ̄;)

 

 

 

Oh!!!  My  god!!!!

かーみーさーまーヽ(;▽;)ノ

 

 

まっちゃんの手に負えないので、

お師匠見習うことに。

 

 

 

【相手が やりたくなるまで  待ってあげなさい。】

【愛する 気持ちで  待ってあげなさい。】

 

この言葉を胸に

(愛、愛、愛....)

ひたすら【待つ】。

 

 

 

 

 

「......。」

無言でじっと見る  まっちゃん。

 

 

 

 

 

いつもと違うまっちゃんに

戸惑ってる。

 

 

 

「ヤダァ….」

 

と言いながらも…

 

_(´ω`_)⌒)_ ))ズリズリ

 

 

床を這って机に向かってる….!!!(笑)

 

 

 

「.....。」ジッ。

 

 

 

 

 

 

「ヤダァ…..」

ペタッ

 

おぉ!!  椅子に手をついたぞ!!!!!

 

 

 

あともう少し!!!!

 

 

目が合って、ニコッ(´▽`)

うなづく    まっちゃん。

 

 

 

 

その瞬間。

 

 

 

 

 

 

ズザザザxザァ_(:3 」∠)_¨“““““““““

 

 

 

 

 

 

床へとダイブする子ども。

 

 

 

 

 

えっ(゚Д゚≡゚Д゚)?    ええぇ!!!!!!!!

 

 

 

 

 

何で~!?

何で戻っちゃうの~。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

 

再び【待つ】。

 

 

 

 

_(´ω`_)⌒)_ ))ズリズリ。

 

 

 

 

「......。」

行動に出さず、ひたすら心の中で応援。

 

 

 

 

 

キーンコーンカーンコーン

☆。.:*・゜

 

あぁ…..4時間目が終わってしまった…..

 

 

 

普段なら、ここで諦める。

でも、お師匠の

 

【互いにあう時まで

最後まで 待ってあげなさい。】

 

という言葉が浮かび、【待つ】。

 

 

 

 

周りは給食。

ガチャガチャ

 

でも、....【待つ】。

グゥ~   (*´﹃`*)

 

 

忍耐、忍耐。

 

 

 

 

 

 

ゴソッッ

 

 

 

 

「先生、やる。」

 

 

 

(おおぉ!!)

 

 

 

「先生、どこまで??」

「もう給食だから、ここまでで良いよ。」

 

 

 

 

「ううん。全部やる。」

 

 

 

何故か 【やる気】になってた!!!!

 

 

 

人にさせられてばかりだと

【自らやる力】はつかない。

【待つ】ことは、時間も忍耐も 必要だけど、

子どもの成長には  大事なエキスなんだと

しみじみ 感じた  まっちゃんでした☆。.:*・゜

 

 

お師匠~!!!

学びましたm(_ _)m

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Workつれづれ

    休憩時間がない職場にムーブメントを起こした女。

    主日礼拝のあと、ランチしながら職場の話になった時、労働環境がよろし…

  2. Workつれづれ

    期間満了でも自己都合退職になる。しかし、場合によっては会社都合になる件。

    契約期間満了で離職証明書を提出しても、ハローワークでは自己都合の欄にチ…

  3. Workつれづれ

    ぶつかって。新しい景色を見る。

    お客さんとのぶつかり。その原因は・・・。互いの認識の違…

  4. Workつれづれ

    「ありがとう」の威力

    卒業式。子どもたちが去るのを惜しんで学校に…

  5. Workつれづれ

    教師仲間 その➄ 小学校教師 幸せのホームランバッター先生

    まっちゃんの教師仲間を紹介します。第五回目…

  6. Workつれづれ

    失敗するとき、当たり前なことがしみる。

    当たり前なことだが、それに出会うとはっとすることがある。それは、な…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP