Workつれづれ

愛されるよりも愛したい

 

 

 

小学校の低学年にあるある。

 

「これ私の!!」

 

「私が先に取ったもん!!」

「え~違うよ~。」

 

「絶対先だったもん!!!」

 

「私の方が先だったーーーー!!!!!」

 

以下繰り返し.....

 

「お互いに、全~く譲らない」

..の図(^_^;)(;´д`)トホホ…

 

 

こういう場合、両方の話を聞くが、自分の良いように話すので、まとまらない事が、多々ある。

╭(°ㅂ°)╮ギャァ╰(°ㅂ°)╯ギャァ

 

なんでなんだぁ~~~??

 

よく、

「幼い時は自分しか見えていないから」

とか言うが、そうではない子もいるのに....

 

集団生活をする上で、

「相手の事を考えてみる」

ことはとっても大事。

 

.....こんな時、

お師匠の弟さんが話してくれたエピソードを思い出す。

 

 

【飴ちゃんエピソード】

師匠が小学校低学年の頃...

戦後で貧しくて、飢えて葛の根を掘って噛んで暮らす中、小学校の先生がみんなに飴を一粒くれたそうな。

 

子どもたちはなかなかありつけないご馳走に大喜び!!

そんな中、一人の男の子だけが先生の所に行って、

 

 

「持って帰って良いですか??」

 

 

と。先生が不思議に思って理由を聞くと、

 

「うちにいる弟に食べさせてあげたいんです。」

 

と。他の子たちは飴を自分が食べる事に無我夢中な中、まさかそんな事を言うと思わなかったから、先生は感動して特別に許可してあげた。

 

その子は喜んで、

飴を握り締め、

急いでうちに帰った。

 

走って、走って、走って....

 

飴一粒、自分だって食べたくて、

どんなに心が揺さぶられただろうか。

 

 

..でも、その男の子は自分の事より、

弟の顔が浮かんでいた。

「あの子に食べさせてあげたい」、

「どんなに喜ぶだろう」、と。

 

 

飴一粒。

 

走って走って、やっと家についた時には、

汗で、飴は完全に溶けてしまっていた。

 

 

男の子はそれを見て、泣いた。

泣いた...泣いた。

 

 

飴一粒。

 

 

小さいけど、そこには大きな【愛】が詰まっていた。

 

 

小さな男の子の大きな【愛】。

 

 

誰もが【愛されること】を願うけど、

【愛すること】の方がもっと大きい

と教えてくれたのは、お師匠だった。

 

この話は、お師匠の弟さんが、

 

「私が大きくなった時に母が教えてくれた兄の話だけどね..」

 

...と教えてくれた、

【愛されるより、先に愛した】

男の子のエピソード☆。.:*・゜

 

 

【先に愛する人】が増えたら、

きっと世の中変わるだろうな...

 

まずは、師匠にならって、

私から始めようっと(*´▽`*)☆彡

 

 

 

 

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Workつれづれ

    新学期☆時間に追われない秘訣

    まっちゃん、今日から新学期だった。…

  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑧~ますます忙しくなるエステ…

  3. Workつれづれ

    仕えるってことを、少しばかし挑戦してみた。

    連日、通常の問い合わせ件数より2.5倍の状況において、自分中心の考…

  4. Workつれづれ

    問題を通して考える。

    一年のうちで最高潮に繁忙期、真っ盛り。今年の繁忙期は期間が今までよ…

  5. Workつれづれ

    命を大切に~自殺を考えた人との対話~

    修了式が終わり、学校も子どもたちが修了して、ガランとなった。&…

  6. Workつれづれ

    仕えることは、心に接すること。

    最近、また美容院を変えてみた。腕がよくても暴言(否定的な言葉「頭が…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP