Workつれづれ

「イラッとしない」思考回路を作る方法に挑戦。

私は仕事柄(コールセンター勤務:北は北海道から南は沖縄からのお問い合わせに対応しています。)
1日平均30人前後の人とやり取りをします。
4月は社会保険料率の変更(急遽、雇用保険料率が1%下がりました。)があったり
新年度ということで、いわゆる繁忙期です。

今までこの繁忙期になると「どうして分からないの???」とイラッとする方向に心のギアが入りやすくなる
よろしくない思考回路があったのですが、この回路を封鎖したい。
どうしたらこの思考回路を爆破できるのか。。。等々

常々、悔い改めの祈りと共に
教えて下さい。。。学ばせてください。と願い求めて
アンテナ張っておりましたところ・・・・とうとう来ました!
イラッとする思考回路をなくす方法↓

「イラッとする思考回路」があるならば、
「イラッとしない思考回路」を作ればいい!

これは、脳についての摂理の御言葉を研究した方を通して教えてもらいました。

じゃ、どうやってイラッとしない思考回路を作ればいいのか?
作り方を教えてください。。。と、また祈り求め続けたところ・・・
家庭局のあっこママさんの記事からヒントをもらいました。
子供を怒ってしまった日

 

 

そうだ。。。
相手は全く「分かっていない」のだ。。。
あっこママさんを通してほんとうに必要なことを学ばせてもらいました。

私が自分の視点を捨てきれず、
相手の視点で立つことが出来ていないからイラッとしてしまう
これが、大問題だと、つねづね原因は分かっていたんですが
どうしたら相手の視点に立てるのか・・・これが私の問題点だったのです。

なぜわからないんだろう。という私の感情が入ってしまう声になると
案内していても、相手に届かない案内になってしまう
大不毛の嵐になることが繁忙期によくあるパターン。

これを打開するために、どうしたらいいのか?がはっきりわかりました。
「相手は分かっていないということをわかる事」
ただこのひとつでした。

分からないから、コールセンターに問い合わせてくださっているのは承知しておるのですが
あまりにもあまりなご質問や、
堂々巡りになるような、やり取りが生じると
申し訳ないですが「どうして?大人なのに?」と勝手に思ってしまうことがあります。。。

私の理解の範疇を越えることが起こっても、
事実としてまず受け止めることが大事なのだなとようやくわかりました。
そんなわけで、私の目の前には「分からないことを(わかる)」と書かれたポストイットがはられています。
今の所、イラッとする思考回路は始動されずにおり順調です。halleluiahヽ(^o^)丿

 

私の職場は8割お子さんがいるお母さんたちなのですが、
お母さん業ではよくあることだからこそ、
気長にあたたかく対応できるのかなぁ・・・
お母さん偉大だ。と改めて思いました。。。。

私の人格の足りなさで、お客さんに嫌な思いをさせてしまったこと
天にも申し訳なくて、こんな私は人間失格だ・・・的に凹むこともありましたが
祈ることで導いてもらって、御言葉とすべてのことを通して学ばせてもらえて自分を作れるから感謝です。

人格的で仕事も出来る方からすると、私の記事はクズみたいなものかもしれないですが。。。
何を言いたいかというと、仕事の失敗も自分を作ることの過程だということです。
最近読んだ摂理の御言葉で感銘を受けた一節があります。。。
「人生は愛の感覚を鋭利にするためのもがきなのだ」という言葉です。

人生の中で味わう苦い味、酸っぱい味も
結局は自分を作品にする過程でありながら
また
より愛を知って愛を伝えるような人になるように。
そういう事なのかなと思ったのでした。
美味しい御言葉を与えて下さる神様に心から感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Workつれづれ

    一生懸命だとしても、軸がずれるとただの徒労。ゆえに、必要なのは「結果をだす方法」ってこと。

    昨日の水曜礼拝のメッセージで「仕事の知恵・仕事の知識・仕事の要領がなけ…

  2. Thinking

    チューリップに込める思い~諦め癖のある子へ~

    @photohito.com今日、生活の時間にチュ…

  3. Workつれづれ

    仕えることは、心に接すること。

    最近、また美容院を変えてみた。腕がよくても暴言(否定的な言葉「頭が…

  4. Health

    モノは言いよう、捉えよう。>野菜ジュースは野菜の代わりにならない

    言い方次第、考え方次第で結果・判断が変わる。そういう経験あるでしょ…

  5. Workつれづれ

    教師仲間 その③ 小学校教師 空先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!第三回目は、「空先…

  6. Workつれづれ

    天敵との接し方~新しく~

    天の敵と書いて【天敵】…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP