つぶやき

作る喜びと食べる喜び。

父が蕎麦の実を初めて栽培した。
その蕎麦どうするんだろうと思っていたところ・・・
製粉からしてくれるお蕎麦屋さんがあるそう。

蕎麦は美味しいと思わないと言っていた父が
「ウマイ。ウマイ。」といって食べているから

やはり作る喜び=得る喜びなのだなと思う。

蒔いてこそ刈り取る。
農業はそれがリアルにわかる。

でも、手間がかかる。
育てている時間が9割で食べる時間は本当に瞬間。
あっという間の1割以下だ。

だからこそ
刈り取る喜びだけでなくて、蒔いて育てていく過程の喜びも味わうようにと
チョンミョンソク先生が今年最後の水曜礼拝でおっしゃっていた。

希望が漠然としていると喜びづらい。
過程の喜びをも味わうって、得ることが前提だからこそある気がする。

何を得ることが約束されているのか?
バイブルスタディ・みことばを学んでこそわかること。

分かった分だけ、希望が漠然としない。
分かった分だけ、過程も喜びになる。

2018年何を蒔いて行こうか。
今年もあと数日、気を引き締めつつ
いっそう新たに作って行けるよう送旧迎新の準備をしよう。
そう思った。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. つぶやき

    いいのか悪いのか…忍者みたいってよく言われます。

    忍者と言われる理由・・・・それは足音がしない&気配を消せる。と…

  2. つぶやき

    まさにAsk and keep on askingを実感。

    無いって思ったらないけれどアルって思って探してみたらあるのだな…

  3. つぶやき

    静かな感動はメダルの色と無関係。

    一生懸命、その文字通り人生をかけているトップアスリートたちの姿をみて、…

  4. つぶやき

    蒔いてこそ刈り取る。

    私の家の近くには水田が多い。秋の始まりを告げる風は稲穂の香りだ。…

  5. つぶやき

    地味ですが・・・。

    味わい深い楽しさです。さやえんどうの収穫。…

  6. つぶやき

    洗脳されたハナシ。

    今日の読売新聞、朝刊一面記事は「自殺相談SNS設置3割」全国の約3割の…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP