イキサツ。

業界No1のエステティシャンが見た現実は…

~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑥~

毎度毎度、久々の更新です(^^;

さて、トラックの運ちゃんの次にちーちゃんの心を惹いたのは…

エステ業界でした!

トラックからエステティシャン。大胆な進路転換ですね(^^;
でもちーちゃんなりに、ちゃんとした理由があったんです。

我が家は父方の祖母が【南米ペルー】の生まれ育ちです。※もちろん日本人です!
そのせいか、感覚が少し日本離れしているところもありました。
数年前に他界しましたが、祖母のおもしろ話はまたの機会に…

70を過ぎてもジーパンにヒール、マニキュアも欠かさずに街を闊歩していた祖母。
そんな祖母の影響を受けたちーちゃんは、女性の美を追求した(ように見えた)エステ業界に魅力を感じました。

資格をとり、手に職を持ち、社会の常識やマナーも学べるなんて…!
そんな希望を持ち、エステティシャンの道を選びました。

当時、エステ業界ナンバー1の会社に入社したちーちゃん。
初めての寮生活で数カ月の研修を経て、エステティシャンの資格を取り、
綺麗で優雅なサロンで働くようになりました。

今まで働いたことのなかった華やかな世界でのお仕事。
またお給料がとても良かったことも魅力的でした。
先輩エステティシャンたちは、みんな高級ブランドを身につけていました。

業界ナンバー1のエステサロンとだけあって、お客様は芸能人やモデルさんたちも多かったです。
お金と時間がありあまっているマダムたち、セレブと呼ばれるような人たち、
つまりちーちゃんの日常生活とは相~当!かけ離れた方々と接する毎日でした。

そのような世界を見ることが最初は楽しくて興味もありました。
女性の美容について学ぶので、自分も美しくなれるように思えました。

しかし、時間がたつにつれて、様々な実態が見えてくるようになったのです。

続く…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. イキサツ。

    山梨から通う理由。

    私の住まいは海なし県、山梨。四方をぐるっと山に囲まれた盆地。こ…

  2. イキサツ。

    人生のさなか、牧者を求めて。

    中学3年生の時、「なぜ人はいつか死ぬのに生まれてくるのか?」「…

  3. イキサツ。

    背景が素晴らしいってイイ!!

    第三の滝が完成され、そちらに上って散策しました。 ←こちらは、…

  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?

    摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇②~更新遅くなりました^^;…

  5. イキサツ。

    変わりたいけれども変われない。

    もう拙者はここまでかという限界に至った約3年後に、摂理の御言葉聴くよう…

  6. イキサツ。

    適性が無いこと、わかった時どうするか考えた。

    コールセンターの仕事から転職しようかという現状を綴った記事を書いたとこ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  3. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP