イキサツ。

バイクで意識不明、気づいたら病院に…

摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇③~

バイクで事故に遭い、意識不明で病院に運ばれた私でしたが…

奇跡的に目を覚ましたようでした。

私は記憶が飛んでいて何がどうなって事故になったのか思い出せず。

しかしあとから目撃した人や警察官に聞いたら、
死んでもおかしくない大事故だったそうです(@_@;)

しかも私は死ななかったどころか、軽い打撲とヘルメットの破片で切れた唇の上を数針縫ったくらいの軽傷だったのです。

1日入院して、翌日はもうバイトしていたくらいでした(^_^;)

事故の原因は、私がアクセルを握ったまま、なんと居眠り運転をして、時速100kmを超えた状態でトラックと衝突したのだそうです(・・;)

恐ろしい…

神様、ごめんなさい…(><)

原型をすっかり失ったバイクを父が運んできてくれたのを見た時に、
初めてこんなにも大変なことが起こっていたということをリアルに実感しました。

完全に神様が守ってくださったのです。

それから10年以上して摂理に出会い、鄭明析(チョンミョンソク)先生から神様のことを正確に教えていただいたから、はっきりと確信できました。

あの時、もし死んでいたら…。

そうでなくても、怪我で不自由な体になっていてもおかしくありません。

肉体が生きていること、
今その肉体を通して摂理の御言葉を聞き、自分の価値を知って生きていること。

最高に幸せな人生を歩ませてくださっていることに感謝が溢れます。

その後、いつもピカピカに磨いていたバイクは廃車になり、それ以降バイクに乗ることもなくなり、日本一周旅行の夢もなくなりました。

私が摂理に出会うまでは、まだまだ遠い道のりが続きます。

またまた続く。。笑

自分の肉体も一度死んだら永遠に終わる。
存在しているときに貴重に使いなさい。

鄭明析(チョンミョンソク)牧師の明け方の御言葉より

この記事を書いたブロガー

ちーちゃん
ちーちゃん
ピアノ講師→4トントラック運転手→エステティシャン→ジュエリー販売→リハビリ・看護助手…という類まれな経歴を経て、28歳で摂理道へ!
現在は埼玉でヨガインストラクターの卵として奮闘中☆
父母+三姉妹の家族全員が摂理の御言葉を聞き、1匹の猫と共に家庭天国を成しています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. イキサツ。

    女子中学生のメシア。

    朝礼ならぬ朝の礼拝が山梨英和中高等学校ではある。メッセージは牧師先…

  2. イキサツ。

    チョンミョンソク牧師が30代OLをつくばマラソンに出場させた理由〜後篇〜

    つくばフルマラソンに参加することになったちーちゃん。スタートし…

  3. イキサツ。

    あってもしょーもないモノを捨てたイキサツと独り言。

    自分を責めても、失敗したことは帳消しにはならない。否定しても、…

  4. イキサツ。

    変わりたいけれども変われない。

    もう拙者はここまでかという限界に至った約3年後に、摂理の御言葉聴くよう…

  5. イキサツ。

    愛を知ること、愛を行なうことのスタートは。

    幼いころ、両親がしょっちゅう喧嘩をすることを目にした。子供心にも大…

  6. イキサツ。

    人生のさなか、牧者を求めて。

    中学3年生の時、「なぜ人はいつか死ぬのに生まれてくるのか?」「…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
PAGE TOP