イキサツ。

なにげなく大きな奇跡。

やわらかく輝く月を見て

一体、どこに行けばいいんですか?と問いながら暗い夜道を歩いて帰った日を思い出す。

 

 

変わりたいけれど、変われない

自分の限界ばかりを知って立ちすくむ中で

 

「私のもとへ来なさい」

 

 

心に浮かんできたコトバは

中学、高校のときに読んだ新約聖書のイエス様の一言だった。

 

どこに行けばいいのか教えてください。

聖書を何千年もかけて後世に残したのは意味があるならば

私を照らす月のように神様が私を見ているならば

どうか

教えてください。

そう、暗い道をあてもなく歩いていた。
その日が今はだいぶ遠くなり、太陽の温かさに包まれながら新しくなるための挑戦をする今がある。

 

神様、ちいさな声を聴きのがすことなく導いてくださり

心から感謝します。

 

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. イキサツ。

    変わりたいけれども変われない。

    もう拙者はここまでかという限界に至った約3年後に、摂理の御言葉聴くよう…

  2. イキサツ。

    名もなき広告塔。

    イメージ印象というものは大きい。とふと思った。父方の伯母は、ク…

  3. イキサツ。

    指導者が救いならば、ヤバマズイ。

    父に「長く教会に通っているから何か役職とかあるのか?」と6年くらい昔に…

  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!

    摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇④~ちーちゃん篇、久々の更新…

  5. イキサツ。

    3.11と父と口論。

    神様がいるならばどうして、大地震が起きるのか?そう父から言われて、…

  6. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑪~エステサロンを退職したち…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
PAGE TOP