イキサツ。

なにげなく大きな奇跡。

やわらかく輝く月を見て

一体、どこに行けばいいんですか?と問いながら暗い夜道を歩いて帰った日を思い出す。

 

 

変わりたいけれど、変われない

自分の限界ばかりを知って立ちすくむ中で

 

「私のもとへ来なさい」

 

 

心に浮かんできたコトバは

中学、高校のときに読んだ新約聖書のイエス様の一言だった。

 

どこに行けばいいのか教えてください。

聖書を何千年もかけて後世に残したのは意味があるならば

私を照らす月のように神様が私を見ているならば

どうか

教えてください。

そう、暗い道をあてもなく歩いていた。
その日が今はだいぶ遠くなり、太陽の温かさに包まれながら新しくなるための挑戦をする今がある。

 

神様、ちいさな声を聴きのがすことなく導いてくださり

心から感謝します。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後

    摂理に出会う前の私 ~ちーちゃん篇⑤~20歳の4トントラックド…

  2. イキサツ。

    女子中学生のメシア。

    朝礼ならぬ朝の礼拝が山梨英和中高等学校ではある。メッセージは牧師先…

  3. イキサツ。

    壊して、再創造。

    私の髪質はいわゆるクセ毛。髪をベリーショートにしてから楽になっ…

  4. イキサツ。

    愛を知ること、愛を行なうことのスタートは。

    幼いころ、両親がしょっちゅう喧嘩をすることを目にした。子供心にも大…

  5. イキサツ。

    入口。

    「歯磨き粉貸してくれる?」って言われて、きょとんとしながら貸した。…

  6. イキサツ。

    変わりたいけれども変われない。

    もう拙者はここまでかという限界に至った約3年後に、摂理の御言葉聴くよう…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP