Health

モノは言いよう、捉えよう。>野菜ジュースは野菜の代わりにならない

言い方次第、考え方次第で結果・判断が変わる。
そういう経験あるでしょうか?

コミュニケーション力が求められる仕事だと、それを痛感します。
おなじ内容でも、相手に合わせて表現を変えないと、クレームになる・・・・、当初は、本当に理解できなかったです。
これはコールセンターゆえの体験かもしれません。

人それぞれ、考え方・価値判断がありますが、それを尊重しながら新しい選択を受け入れてもらえる様に提案しつつ誘導すること
理解してもらえるように表現を変えること。
結論はとってもシンプルなのですが、この「表現」が味付けのようにむずかしいです。

しかし、、、「野菜ジュースは野菜の代わりにならないのですよ」の記事を通して
ポイントが明確になりました。

さて、訪問先の家庭で、私が「野菜ジュースは野菜の代わりではない」と告げると、皆さん、がっかりしたような悲しげな表情を見せます。期待を裏切られたという気持ちでしょうか。
そんな時は、「野菜の代わりにはなりませんが、エネルギーや微量栄養素を補給するには便利です」と付け加えます。その上で、「ただでさえ食事摂取量が少ない〇〇さんの場合は、食事に影響のない範囲で、野菜や果物のジュースを取ることは良いことだと思います」と伝えています。すると、介護者の表情がぱっと明るくなり、「食生活で足りない栄養素を補う」という本来の野菜ジュースの役割も理解してもらえます。(訪問管理栄養士:塩野崎淳子さん)

読売新聞YomiDR.より引用

 

ポイント⇒まず相手の考え・判断を肯定(受け止め)しつつ、事実を伝える。

 

急いで、結論だけを伝えると何様だお前!?となったり、
説明を丁寧にしても逆に混乱させてしまってややこしくなったり、
するのがクレームのパターンだったんですが(^_^;)
自分の考え、判断を否定されたという誤解が生じてしまっていたことが原因だったとふり返って反省して見えてきました。。。

チョンミョンソク先生の説教はいつも自然で負担感がなく聴きやすいのは、
聞く側の視点に合わせつつ、「神様が働きかける方法」を教えて下さっていたからなんだなと
自分の足りなさを通して先生のすごさがリアルにわかるようになりました。。。←今更すぎる

さて、↑の野菜ジュース記事でとってもイイことを知ったのですが
同じホウレンソウでも、旬の時期でない時と旬の時を比べるビタミンCが3倍も違うそうです。

夏のホウレンソウと冬のホウレンソウでは、ビタミンCの含有量が違います。
ゆでたもの100グラムあたりで計算すると、夏のものは10ミリグラムですが冬のものは30ミリグラムにもなります(日本食品標準成分表より)。
このように季節によって栄養素の含有量が変わるため、ジュースの栄養成分を一定に保つことは不可能です。
大半の定番野菜は、最近は1年中販売されていますが旬のものはやはり栄養価も高く、たくさん出回るために価格も安くなります。私たちは、それらの中から「今一番おいしくて、栄養価があって、安い野菜」を350グラム選べばよいのです。(訪問管理栄養士:塩野崎淳子さん)

読売新聞YomiDR.より引用

健康と経済両方に良い!旬の野菜。
今はカボチャの時期です(↑の記事でもカボチャ推奨していました)
いまいち何が旬なのか分からない・・・という話も聞いたことがあるので
旬の野菜記事とか書いてみようかなぁなんて思いました。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Workつれづれ

    働く時の軸を確認そして、ストレスを感じたら対処法2つを思い出そう。

    派遣会社の人に、ある案件で問い合わせをしたところ「製造業でいいです…

  2. Thinking

    職場でイヤミを言われたが、 Holy Spiritで回避した件。

    Holy Spirit=「聖霊」聖霊とは神様の霊である。と日本語で…

  3. Workつれづれ

    教師仲間 その➄ 小学校教師 幸せのホームランバッター先生

    まっちゃんの教師仲間を紹介します。第五回目…

  4. Workつれづれ

    職場でのストレス。>職場あるある「前にも教えましたよね」

    業務内容を「前にも話したよね?」「教えましたよね?」と言われて、精…

  5. Workつれづれ

    教師仲間 その⑥ 私立中高 英語教師 よしぴ先生

     まっちゃんの教師仲間を紹介します!…

  6. Thinking

    嬉しく楽しい対話になる秘訣。

    1日中話す仕事をしていると、問い合わせ件数が多い分、お客さんを個として…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  3. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  5. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP