feeling

絶壁な山頂がある瑞牆山は、あの山に似てる。

難易度3星判定されている山にフラッと登れるものだろうか??🙄と不安( ̄▽ ̄;)がよぎりながらも行ってみましたが、

紅葉の美しさ、岩の壮大さ

 

 

自然とおして神様の愛を感じて感激しながら登山しました。

 

20代のときより楽しめるのは、体力づくりの効果😳😲😙を感じて、今後もやはり日々運動しようと心に決めました。

山頂は0度ぐらいの温度で、つららもあったり
雲におおわれている感じで寒かったんですが

せっかくなので😣一瞬でも晴れにしてください!😣とお願いしたところ、そんな無茶ぶりにも寛容に応えてくださる全能者のすごさ😆✨

そんな山頂はどこかで見たことがあるデジャヴ感が。。。

そう、

チョンミョンソク牧師が修道生活をしたかの山テドゥン山の鷲峰に似てるのでした。

 

なので、ちょこっと

正座してみたのですが、つ、冷たい。

そして、吹きすさぶ寒風。

寝たら落ちてしまう峰の上で、どんな思いで祈ったのか。。。計り知れないその精神力と信仰。

あらためて驚きと畏敬の念が生じる。。。

そんな我らの先生は、どこに行ってもお掃除、ごみ拾いします。地球は神様が作られた貴重な作品、人類に下さったプレゼントだからです😊

なので、神様への感謝を込めて登山しながらごみ拾いをしました。

そうしたら、ハートの石をお返しにもらっちゃいました。

 

一瞬一瞬、同じ時はない。
山肌の紅葉を照らす太陽の色合い、その光彩を通して、人生もこのようだ。といっている気がしました。
毎日その一瞬が尊い。

 

 

 

そう、生きるって尊い日々なのに、頭で分かっていても、裏腹にココロは殺伐としてしまう。。。
昔はそんなことが多くて、自分自身に嫌気がさしていました。

下山しながらそんなこと回顧しつつ、

行なったこと&行なっていることを通して教えてくれるチョンミョンソク牧師から学びながら、自分の手入れ&治め方を教えてもらっていること、そしてココロが生きている味と活きる味を取り戻せてる確かな変化を実感しました。

 

確かな変化を目の当たりに出来て、

人生山あり谷ありだけれど、どんな時も感謝と喜びで、隣人にも真心で思いやりを持って生きたい。

そんな思いも、いつかきっと実体にして行けるだろうなと感じて🤗

山に登る達成感、それ以上にまた得られるものがあるって

思いもしなかった喜びかも🤭そう思った秋の登山でした。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. feeling

    「世界の果て」といわれた場所。

    素敵なカフェがあったんです。その名も「世界の果て」という名前。…

  2. feeling

    赦しが偉大な癒しであり、それは天から来るのだ。

    祖母が胆石によって入院をした。昔からいろいろと祖母と私たち家族…

  3. feeling

    秋の賛美コンサート。

    キリスト教福音宣教会 オープン行事。Autumn Event201…

  4. feeling

    刈り入れを待つ稲穂たち。

    <口>では時間を奪われなくても、「実体」は奪わ…

  5. feeling

    それって本当にダメなのだろうか?

    私の髪の毛は固くて多くて、くせが強い。という三拍子そろっている。「…

  6. feeling

    福祉学科の子たちがナゼ福祉の仕事に就かないのか、その理由。

    福祉関係の仕事をしているメンバーが、どうして福祉学科の学生の就職先…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  3. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  4. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP