feeling

コトバにヤラれ、コトバで立ち上がる。

これ最近いろんなところで聴いたり、目にしたりするコトバ。

バズーカ砲で木端微塵にされるような威力を感じてしまう結果出せてないワタシなんですが、

たしかに「結果」があってこそ。

事実その通り!と受け止める次第です。

「みんな一生懸命なんだから」って明石さんまさんがおっしゃっていたそうですがamenです。

見方かえると一生懸命にした!という
そこで満足しないで、結果まで出せるようにもうちょい!やってみ!という応援のコトバなのかもですね。

しかし、結果が出なくて苦しい、しんどいって思いはどうしたらいいのか?

うまく行かない時、打ちのめされそうな時こそ、こうしたら良いよとsimpleに前進する鄭明析牧師から教えてもらいました。

「≪方法≫を換えてやってみること。」

考えること、
行ない続けること。

 

何かのせいにしたり、諦めたりすることが当たり前だった自分に別の道が出来た感じがしたものです。

人生の道をどのように作るか歩むかは自分次第。

気を引き締めてまた立ち上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. feeling

    賞味期限・使用期限があるのはなぜか?

    「お母さん。これ何か微妙な感じがするんだけれど・・・」「あ。や…

  2. feeling

    Electrifyingなかんじ。

    「行なう前は必ず<研究>し、また<確認>しなければなりません。これが「…

  3. feeling

    靴をさがすように。

    「靴を脱いで部屋に入ったら、また外に出る時には自分の靴を履いて外に出る…

  4. feeling

    知らなかったよ塗るストッキング。

    たまたま「塗る」という漢字ってどう書くんだっけ?とグーグルさん…

  5. feeling

    それって本当にダメなのだろうか?

    私の髪の毛は固くて多くて、くせが強い。という三拍子そろっている。「…

  6. feeling

    紅葉がステキ。

    久々に高速バスで甲府から新宿へ向かったところ中央道の山間がステ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  2. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP