feeling

コトバにヤラれ、コトバで立ち上がる。

これ最近いろんなところで聴いたり、目にしたりするコトバ。

バズーカ砲で木端微塵にされるような威力を感じてしまう結果出せてないワタシなんですが、

たしかに「結果」があってこそ。

事実その通り!と受け止める次第です。

「みんな一生懸命なんだから」って明石さんまさんがおっしゃっていたそうですがamenです。

見方かえると一生懸命にした!という
そこで満足しないで、結果まで出せるようにもうちょい!やってみ!という応援のコトバなのかもですね。

しかし、結果が出なくて苦しい、しんどいって思いはどうしたらいいのか?

うまく行かない時、打ちのめされそうな時こそ、こうしたら良いよとsimpleに前進する鄭明析牧師から教えてもらいました。

「≪方法≫を換えてやってみること。」

考えること、
行ない続けること。

 

何かのせいにしたり、諦めたりすることが当たり前だった自分に別の道が出来た感じがしたものです。

人生の道をどのように作るか歩むかは自分次第。

気を引き締めてまた立ち上がります。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. feeling

    秋の賛美コンサート。

    キリスト教福音宣教会 オープン行事。Autumn Event201…

  2. feeling

    紅葉がステキ。

    久々に高速バスで甲府から新宿へ向かったところ中央道の山間がステ…

  3. feeling

    稲刈りを通して悟った祈りのチカラ。

    「稲刈り」というと、鎌で刈り取って束ねる作業のことを思い浮ばれることが…

  4. feeling

    「勇気」って一歩前に進み出る力のことだったんだ。

    一分コーチング的な動画。日本キリスト教福音宣教会-摂理の「見るだけ…

  5. feeling

    Electrifyingなかんじ。

    「行なう前は必ず<研究>し、また<確認>しなければなりません。これが「…

  6. feeling

    おさなごのこころ。

    念のために、申し上げるがおなごのココロにあらず、幼子オ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  4. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP