feeling

摂理にいるメリット、デメリットは何か?って。

メリットって表現は妥当ではない気がしますが、

おととしより去年がより楽しく

昨日より今日を、より新しく生きることができる。

同じことの繰り返しにならず、

そしてマンネリにも陥らない。

これって何気にすごいこと。

しかし

その反面、「この程度でいい」という安楽さが無いことです。

そんなことを、ふと思ったのは

成り行きで教会行事に少し関わることになり、改めて自分と違う個性との会合に、戸惑い通り越して正直、理解しがたいものが生じたことが発端です。

理解しがたい時って、イッキに否定的な考えにアクセルが入ってしまい目的成されなくなるので、これはイカン。

小休止的に祈ってみたら

「理解しようという機会だよ」と言う天の声を受け取れました。

その時、イライラより「どうやったら、より良く出来るのか?」そういう方向にハンドル切りつつ、Createしよう!と言う新しい感覚のギアチェンジになりました。

自分の考え方で爆発しなくて良かったと改めて思いました😌

まだギアチェンジしただけなので、目的地向かってるさなかなのでまだまだイロイロあると思いますが、よりよく自分を作る機会にしたいと思います(自戒のごとくココに記す)

やはり怒ること遅くあれ

互いの荷を背負い合え

って聖書にある通り😅

 

自分の足りなさ見つけて認める時に、

より生まれ変われると感じる

そんな日曜日でした🐣

善良な人から学べることってやっぱ大きいなあと。

Chanceくださった神様に感謝✨

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. feeling

    刈り入れを待つ稲穂たち。

    <口>では時間を奪われなくても、「実体」は奪わ…

  2. feeling

    明けない夜は無いように。

    明かない冬もない。新しい時、新しい自分を作るための力を蓄える時…

  3. feeling

    シャツのしわをのばすように。

    朝まだ気温が高くならないうちにと、急いでアイロンを掛けようと一念発起。…

  4. feeling

    Electrifyingなかんじ。

    「行なう前は必ず<研究>し、また<確認>しなければなりません。これが「…

  5. feeling

    テスト落ちみたらより良かったって、話。

    研修テストに受からないと現場に出られない仕組みで再研修中でふ。…

  6. feeling

    ランニングしているとかんじる。

    春が来ている!ということを。空の色。雲のやわらかさ。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  4. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  5. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
PAGE TOP