feeling

「世界の果て」といわれた場所。

素敵なカフェがあったんです。
その名も「世界の果て」という名前。

残念ながら、今はなくなってしまったけれども。

看板が出ていないお店ほどオモシロク素敵だと思わせてもらったお店の中の一つだった。

素敵な場所がやまなしにもあったんだなぁと、意外に思ったあのお店。

私の固定概念が崩されたんです。

「意外に」ってなんか嬉しい出会いですよね。

こーだとおもっていたけれども

そーでなかった。

世界の果てはもっと、絶望的なところなのかと思ったけれども、

(やまなしを死んでると表現する人たちもいるので)

世界の果ては、日常にないセンスとユーモアが営業しているお店でした。

そう、いつも自分がどうするかにかかっているんだな。

オモロイ人達を見るとそう思う。

何を蒔いて、刈り取るのか。

もっと良い認識・正しい考えを持って

いきたいなと改めて、おもう

秋の空。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. feeling

    毎年クリスマスにおもうこと。

    キリストを礼拝するという意味のMerryChristmasクリ…

  2. feeling

    そうだ温泉入ろう。~よってけし温泉シリーズ~【山梨の温泉】

    給湯器が寿命を迎えて生ぬるいお湯しかださなくなり、くしゃみをしながら…

  3. feeling

    福祉学科の子たちがナゼ福祉の仕事に就かないのか、その理由。

    福祉関係の仕事をしているメンバーが、どうして福祉学科の学生の就職先…

  4. feeling

    おさなごのこころ。

    念のために、申し上げるがおなごのココロにあらず、幼子オ…

  5. feeling

    過去祈った事が、成されていること気づいた。

    変質しないで変化する。私が15歳の時に祈っていた理想の大人像。…

  6. feeling

    赦しが偉大な癒しであり、それは天から来るのだ。

    祖母が胆石によって入院をした。昔からいろいろと祖母と私たち家族…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  2. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  3. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP