Thinking

チューリップに込める思い~諦め癖のある子へ~

チューリップ@photohito.com

 

今日、生活の時間にチューリップの絵を描いた。

子どもたちは悪戦苦闘しながらも、一生懸命描いてた。

 

でも、一人の男の子が隅でうずくまっていた

「どうしたの?」

 

 

「もう描かない!」

 

 

「なんで?」

 

 

「だって、上手く描けないもん!!ヘタくそだってみんな言うもん!!」

 

 

 

その子の絵を見た。

何度も何度も描いては消していたのか、紙がぐしゃぐしゃになっていた。

一生懸命上手く描こうとしてたんだろうなぁ…と、その心が伝わってきた。

 

上手い、下手ってが決めたの?先生は、あなたの消してしまった絵、すごく素敵だと思うよ。もう一度描いてみようね。」

 

 

その子が描くのを見守っていると、チューリップの花びらを描こうとしても上手く描けなくて、また消してしまった

 

覗き込むと、泣きそうな表情だった。(T_T)

 

「大丈夫だよ、ほら、先生と一緒に描こう。」

 

一つ一つ描く場所を言いながら、一緒に描いた。

 

 

まず茎を描いたらいいよと教えると、物差しを取り出して直線を描こうとした。

物差し

 

「どうして物差しを使うの?」

 

 

「だって、まっすぐ描けないもん。」

 

 

 

「?!」

まっちゃんは、どうして真っ直ぐ描かないといけないのか分からなかった。

この子の中で、そう感じる経験が今まであったんだろうなぁと思った。

 

 

 

「真っ直ぐじゃなくていいよ。まがっていてもいいんだよ。」

「みんな物差し使ったら、みんな同じ真っ直ぐの茎になって面白くないよ。自分で描く線だから味があっていいんだよ。」

そう伝えながら、一緒に描いた。

 

一生懸命描いたのが分かる、素敵な絵ができた。

その子も嬉しそうにしていた。

 

 

その後、まっちゃんが他の子どもたちの所も回り、再びその子の所に行くと、もうそこにはいなかった。

 

その子がいた場所に描き終わったプリントが落ちてたから、

 

「あれ?忘れていったのかな?」

 

「違うよ、先生。あの子、『どこかに飛んでいったけど、どこにいったか分からんからもういい。』って言って、探すの諦めて教室に帰ったよ。」

 

 

上手くできない事、見つからない事があると、すぐに出てくる「諦め癖」を持っている子。

持ちたくて持ったわけでもなく、そういう経験が重なってできてしまった

そのが治るように、「できる」というキラキラのお薬を塗ってあげたいなと思った。

 

自分は世界にたった一人だけだ

<自分>は地球世界でたった一人だけだ。これが「個性」だ。

その土台の上に「才能」を発揮するようになる。

その「才能」を発揮する人も世界で自分一人だけ

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ Mannam & Daehwa

 

 

まっちゃんも、お師匠に「自分の価値」を教えて貰ったよ。

これから一年間、一緒に頑張ろうね☆☆☆

 

 

 

この記事を書いたブロガー

まっちゃん
大阪教育大学卒。小学校教師。
大阪(在住)と佐賀(実家)をこよなく愛するグルメ好き。
最近のお気に入りスポットは梅田。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    強姦罪110年ぶりの改正、「強制性交等罪」の成立より性犯罪被害者と加害者を考える。

    今年の6/16の国会にて、約110年ぶりに強姦罪の改正がなされました。…

  2. Workつれづれ

    コールセンターのストレスをどうやって乗り越えるのか。>心得編

    コールセンターのお仕事をして4年目になります。我ながらよくここまで…

  3. Thinking

    家族の良いところをちゃんと見つけられるようになったワケ。

    どのくらい自分が良い方へ変化したのかをふと感じる瞬間があった。…

  4. Thinking

    時間の無駄遣いΣ(|||▽||| )

    「待ち合わせ」それは、人と人が出会う時に使…

  5. Thinking

    ダメだし祭りのさなかで思う詩。

    だいぶ負のスパイラルをしなくなったとしても、自分のことを肯定的にみ…

  6. Thinking

    心に刻んでおきたい一言。

    シロさんをとおして、神様が素晴らしいタイミングで私に必要な答えをくださ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  3. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
PAGE TOP