Thinking

「よくわからない」から「ちょこっとわかった」で見えたこと。>選挙と政策

私の通っている教会ではそれぞれの学んでいる事・個性を通してお勉強会を開催している。

私が今回、参加した会は「政治について考えよう!」
講師は社会学部の国立大学生。
参議院選挙が行われるにあたって用意してくださったとのこと。

お恥ずかしながら私初めて、政策パンフレットなるもの読みました。

全ての政党のパンフレットをコピーして読み比べられるように用意してくださったので、
一気に読み漁るという、なかなか得られない経験させてもらいました。

各政党の公約ダイジェスト版とか写真やレイアウトの工夫で読みやすいところもあれば、
専門的な用語でわかりづらいところもあったり・・・

これどういう意味?と講師の学生さんに訊いてみて、理解を深めながら見えたこと。

日本に今起こっている問題を解決するために案を出していることが政策なんだな!!と心にぐっと感じられる機会になりました。
(頭ではなんとなくはわかっていたのですが、日常生活で使わない表現・小難しい単語等、使われるとなんか遠い世界の話みたいで・・・実感が湧かなかったんです。)

国民一人ひとりが自分の人生と生活に影響与える選挙もっとよく考えて選択できるよう
パンフレット作るならば、読者視点で書く事・具体的な事例をあげて書くことなどする方が良いと提案してみたらいいのかなと思いました。(自分がいいなと思った政党に意見・感想を送ろうかとふと思いました。)

最近、LINEでも選挙関連の情報が上がっていますが、
1回の選挙(衆議院)で税金600億円。
都知事選挙だけで税金50億円!が使われていると初めて知りました・・・(^^;)
そこまでお金がかかっている一大事な選挙。

現状起きている問題と、それに対して各政党が出している公約・政策を見比べながら、考え深くなりました。。。
日本という国・民族レベルの話も結局、各地域・各世代の集合体。
自分の位置で考えて何がより良く改善できるのか参加する・関わる意識が希望的な未来を目指す一歩なのかもしれない。
それが選挙なのかと学ぶ時間になりました。

神様の御心がよりなされる日本になるにはどうしたらいいのか・・・
お祈りと共に考えて行ないたいと思いました。
その一つが選挙というチャンスなのだ!と思って、ドキドキしている今日です。選挙2

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    大阪教育大学~カラスとの攻防戦その③~

    大阪教育大学の運動場で27匹もいたカラスと攻防した…

  2. Thinking

    なんか疲れた。

    力が出ないというか起き上がれないというか原因理由も考えたくない…

  3. Thinking

    正体を隠して勧誘って「いわゆる宗教」になってしまうね。

    隠されることって嫌ですね。もしそうされたら、わたしも嫌だなと思…

  4. Thinking

    レッテルを作らないようにするには。

    ある作業を最近したときに、私ちょっと疲れていたのもあって、事故が起こら…

  5. Thinking

    摂理人が若く見える理由、判明。

    摂理人は年齢不詳な人が多い。既婚者の40代男性の牧師さんが合宿先で…

  6. Thinking

    摂理でよく聴く単語:恵み深い。

    結構、このワードは至るところで聴くので幸せな私たちだな・・・と思うです…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
PAGE TOP