Thinking

個性と調和。

ある時、管理職をされていた女性から
「あなたはNoと言える人(自分の考えを言える人)だけれど留学経験があるの?」と訊かれたことがありました。

ホームステイはあるけれど留学はしたことがない旨伝えたら、
その方はイギリスで少し生活をした時があったが
全てのやり取りと判断が「自分に選択権がある」ということを初めて感じて感動したという話をしてくれました。

「No」という考えも認められ、尊重されることが当たり前な世界があることに衝撃だったそう。
日本の暗黙のルール的に「みんなに合わせることがいい」という感覚の違いに驚いたと。
また、自分が選んで自分の意見を言える喜びを感じて、これからは私は日本でまた生活するとしても絶対考えて選択しようとおもったの。
と話されていました。

神様の中で調和・平和に暮らすために必要なことを一つ見つけた気がしました。

おおかみと子羊。牝牛と熊が共に暮らすような世界>イザヤ書11章参照

否定をするための「No」じゃなくて
相手と自分が違うことを前提にして、受け入れる。認めること。ちがいを知る「No」
自分という個性
自分以外の個性を認めること、自分の思い・考えも伝えるように表現することって大事。

摂理の中でいろんな個性と出会うので調和するには
御言葉をもとに考えることを習慣にするしかないので、
わたしはそこで自分と相手が「良い意味で違う」という考えをいつの間にか身に着けていたのかもです。

相手も自分も神様の作品。

互いにすてきな作品になりますように。

 

平和

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    働きながらバイブルスタディを学ぶ醍醐味って?

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑬~超多忙な整形外科の仕…

  2. Thinking

    勝利を左右するモノ。>思考の戦い

    否定的な自分との戦い。武器を見つけました。私たちの心は目と…

  3. Thinking

    一年の4分の1が過ぎました。

    明日で、4月も終わり。本当に光のように早く4月がおわり、そして冬か…

  4. Health

    業界No1のエステティシャン、その後

    ~摂理に出会う前の私・ちーちゃん篇⑦~ちーちゃん篇がなかな…

  5. Thinking

    ホストファミリーにマジ心配された件。

    高校2年の夏に3週間だけホームステイをカナダでしたことがある。その…

  6. Thinking

    ゴーストライター説があるんだってさ。

    チョンミョンソク牧師が毎週説教原稿を書けるはずがないということで「…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  3. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  4. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP