Thinking

使えないと思っていたが。

甲州弁って、日本一不細工な方言と言われている。。。

たしかに、品も愛嬌もない・・・
残念ながら、否定的な語句が多い。

しかし、これを「考え」を管理するためにこれ使えるわと思った。

 

悪い考えを切って捨てることが、大事だと教えてもらったので
悪い考え・不義な考えが来たら叱りつけなさいとおっしゃったので

 

「しゃらっきたねぇ考え(けんげぇ)をぶちゃるだ!」(すごく汚い考えを捨てるのだ!)
「だっちもねーことをけんげぇるな」(くだらないことを考えるな)
「あほずら。こんなこと考えちょ」(馬鹿か。こんなこと考えるな)etc…

 

方言で叱りつけるの
けっこうおもしろかった。
おもしろいので、ちょっと自分の中で流行るかも。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    実践者の哲学。

    「ジャパネットたかた」の創業者、高田氏の人生哲学についての記事を読んだ…

  2. Thinking

    心を溶かす対話の秘訣。

    回線がパンクして、「どうなってんの?」と怒っているお客さんも出てきた今…

  3. Thinking

    何様からの脱却。

    自分の立場だけで、自分の見えることで考え始めるいわゆる、自己中心に陥る…

  4. Thinking

    御子の降誕は愛。つまりは、一人ではないってこと。

    うどん屋であったか夕ご飯。レジで精算したところ「聖夜を一人さびしく…

  5. Thinking

    社会で見てしまったこと。>闇っぽいもの

    派遣社員で中から大までいろんな会社に入り込ませてもらって働いた時に思っ…

  6. Thinking

    雨の日は生きる力をたくわえる日。

    雨雲な日は、雨の日にしかできないことをする日。雨の音に耳を澄ますと…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP