Thinking

希望はシャボン玉ではない。

私が摂理にくる前は、「希望」とはシャボン玉のようにきれいだけれど、

現実に触れば壊れるようなもので、実体がない心を慰めるものという意味でとらえていた。

摂理に来てから、人生の根本と目的をはっきりと知るようになったから、
現実の問題を大きな視点で見ることもできるようになったから、
取捨選択が新しくなった。

その中で、本当の希望は
自分が神様の御言葉で「考えて・行なう」時に、実体を見ることが出来た。
私の生活で
私個人に希望がシャボン玉ではないということが実証されたから、
恐らく、このようにこうだで、次のレベルで何か還元が出来るはずだと思う。

行なって確認ができる御言葉があるから、やってみたいとおもう気持ちが生まれる。

シャボン2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    「よくわからない」から「ちょこっとわかった」で見えたこと。>選挙と政策

    私の通っている教会ではそれぞれの学んでいる事・個性を通してお勉強会を開…

  2. Thinking

    ダメだし祭りのさなかで思う詩。

    だいぶ負のスパイラルをしなくなったとしても、自分のことを肯定的にみ…

  3. Thinking

    チューリップに込める思い~諦め癖のある子へ~

    @photohito.com今日、生活の時間にチュ…

  4. Thinking

    勝利を左右するモノ。>思考の戦い

    否定的な自分との戦い。武器を見つけました。私たちの心は目と…

  5. Thinking

    摂理人が若く見える理由、判明。

    摂理人は年齢不詳な人が多い。既婚者の40代男性の牧師さんが合宿先で…

  6. feeling

    シャツのしわをのばすように。

    朝まだ気温が高くならないうちにと、急いでアイロンを掛けようと一念発起。…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
PAGE TOP