Thinking

きんもくせい。

時が来て、今年もあまやかな香りを私の部屋まで届けてくれる。金木犀。

昨日までは、かすかだったけれど、
今日夕方帰ってきたら
庭から2階まで、金木犀の香りが満たされていて、
あぁ秋が本格的に来たなと思った。

今日は、まだ蕾。
開いたら、小さな花は、☆みたいでカワイイ。
これから2週間くらい香りが楽しめるのでうれしい。

ところで、「金木犀」の『犀』は動物のサイから由来するらしい。

なんでか?というと、樹皮がサイの皮膚と似ているからとのこと。

似ているからってそう名づけちゃうんだな~と思って面白かった。
香りとか花の方が印象的な気がするんだけれど。

名は体を表す。
そういうことなのか。
名付けた人の着眼点によるのか分からないけれど。

この香りは心を優しく包んでくれる神様の愛に似ているなと毎年思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    捧げることのプロを見たから。

    何で毎週礼拝を東京まで捧げに行くのか?肉体が疲れたり、お金かかった…

  2. Thinking

    家族の良いところをちゃんと見つけられるようになったワケ。

    どのくらい自分が良い方へ変化したのかをふと感じる瞬間があった。…

  3. Thinking

    おかあさん。

    世界でたった一人しかいないお母さん。私の職場にはお母さんがいっ…

  4. Thinking

    心に刻んでおきたい一言。

    シロさんをとおして、神様が素晴らしいタイミングで私に必要な答えをくださ…

  5. Thinking

    調子が悪い時は、人知を超えた力を知る時。

    神様とのつながり、感覚が衰えるというか、かんばしくない時を調子が良くな…

  6. Thinking

    ゴーストライター説があるんだってさ。

    チョンミョンソク牧師が毎週説教原稿を書けるはずがないということで「…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. Workつれづれ

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP