Thinking

百聞は一見にしかず。

直接見る事がいかに大事か、ということですが。
直接会って、話すこともいかに大事か。
それを感じる出来事がありました。

直接会って話せない仕事柄の分、
最大限、「良いやりとり」ができるように工夫をしなければと思う最近でもあり、
チョンミョンソク先生が、より伝わるように「伝える」努力を惜しまない常により良く変化されることの
すごさも改めて感じる今日頃でもあります。(3年前の説教原稿を読み返して感じました)

また、直接会うことも顔合わせることも大事ですが、ただ会うのではなく
心が通うように努力することもその分、比例するのがなおよい。
先生が常に聴き手の心を考えながら、もがきで原稿を書かれているのかもしれない姿を感じられ、そう思いました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. このブログをしている理由。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    私が私を殺そうとした理由・私が今生きている理由。

    どぎついタイトルで大変恐縮ですが、摂理(キリスト教福音宣教会)がカルト…

  2. Thinking

    天が導く、主日礼拝の昼下がり。

    頑張り屋さんが、涙している姿を見た。天が見て心痛めているのを感…

  3. Thinking

    夢で見た自分の家。

    「夢で「自分の人生の家」はどんな家なのか見なさい。」と言われて、昔…

  4. Thinking

    実はみんな知っているようで知らない。

    人生の問題はいつか肉体は死ぬことわかっているのに、後悔しない生き方をち…

  5. Thinking

    心に刻んでおきたい一言。

    シロさんをとおして、神様が素晴らしいタイミングで私に必要な答えをくださ…

  6. Thinking

    特性を見つけようと人鳥を見て思った。

    飛べない鳥という形容を時々される、penguin:ぺんぎん。漢…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  2. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  4. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  5. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP