Thinking

おかあさん。

世界でたった一人しかいないお母さん。

私の職場にはお母さんがいっぱいいる。
子供のために、頑張っている。

ウォルミョンドンで先生のお母さんにお会いしたとき、先生の代わりに私に
力強くあたたかく握手をしてくれたお母さん。

日本が韓国にひどい事をした時代を知っていらっしゃるお母さんが
日本人の私に、あたたかく握手をしてくれるのは
先生の代わりに私にしてくれているんだなと感じた。

腰が曲がって、足首もものすごい細いのに、想像を超える力強い温かい握手を今でも覚えている。
この方を通して先生が育てられたんだなと、本当にリアルに感じた。

言葉に表しがたい苦労があった分、深い愛と心情がある方。

先生のお母さんを思い出して、会いたくなった。
私でさえ会いたいならば、先生はもっとお母さんに会いたかっただろうなと思って、
申しわけなくて涙が出て来てしまう。。。

でもきっと、先生のお母さんはその分、祈って欲しいと言われる気がして
先生のお母さんに会いたいと思う瞬間は、祈ろうという心をもらう瞬間になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. キリスト教福音宣教会とは?
  3. 胸にしみたひと言。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    憤らなかったのはなぜか。

    研修生活も早1ヶ月。お掃除班があり、ひと班5人いるはずですが……

  2. Thinking

    看板と私と主日の主題。

    会社の近くの公園でランニングしたり、賛美したり、お祈りしたり自由気…

  3. Health

    「自分」を好きになる3つのこと

    進路や教員採用の面接で聞かれることの一つに、…

  4. Thinking

    褒めることのむずかしさ。

    ときどき「やまなしから良く通っているね」と褒められることがある。…

  5. Thinking

    韓国で出会った摂理人

    まっちゃんが出会った韓国の摂理人。…

  6. Thinking

    実はみんな知っているようで知らない。

    人生の問題はいつか肉体は死ぬことわかっているのに、後悔しない生き方をち…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  3. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP