Thinking

忘れてはならないというか忘れたくない箴言。

さりげなさすぎながら、気を引き締めさせられた。はっとさせられる箴言。

<瞬間のこと、瞬間の機会>は「秒針」が進むように一緒に過ぎていく。

結果を残すために、何度も思い出して、結果を出したいと思った箴言。

普通にやったら普通にだけできる

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. このブログをしている理由。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    歯を食いしばって、踏ん張ろうと思える一言。

    ちょっと、仕事で悔しい思いをしました。自分の至らなさを目の当た…

  2. Thinking

    木を育てる方法から人生を学ぶ

    【切って育て作る】ものって何!?それは【松…

  3. Thinking

    キリスト教福音宣教会とは?

    まっちゃんが通っている教会は、「キリスト教福音宣教会」だ。正式…

  4. Thinking

    挫折が前向きになる言葉集。

    「人生は天気のようだ」という一言から始まる挫折を味わっている人に向…

  5. 摂理ってカルト?

    私が私を殺そうとした理由・私が今生きている理由。

    どぎついタイトルで大変恐縮ですが、摂理(キリスト教福音宣教会)がカルト…

  6. Thinking

    頼らなくていいもの。

    「こんなものに頼らなくてもいいならば、いらないものとして過ごせるほうが…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  2. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  3. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  4. イキサツ。

    エステティシャン→整形外科の若手主任に!
  5. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
PAGE TOP