Thinking

忘れてはならないというか忘れたくない箴言。

さりげなさすぎながら、気を引き締めさせられた。はっとさせられる箴言。

<瞬間のこと、瞬間の機会>は「秒針」が進むように一緒に過ぎていく。

結果を残すために、何度も思い出して、結果を出したいと思った箴言。

普通にやったら普通にだけできる

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    性に合う、合わないってこともある。

    摂理から去る人、摂理に残る人、その差は意思。性に合わな…

  2. Thinking

    挫折って実は「いいこと」なんじゃない?って思える言葉集。

    「挫折をしている人のための言葉集Vol.2」です。挫折って実は…

  3. Thinking

    街を通してもらった『実践すること』のメッセージ。

    甲府市役所が立て替え中の時、工事の壁に寄せ書きをしよう~というイベント…

  4. Thinking

    思い出す2014年の大雪の時のこと。

    昨日から、今日にかけてニュースで大雪注意報が出ていますね。山梨…

  5. Thinking

    意見・抗議の発信の仕方を少年たちから学ぶ。

    SWNSイギリスの学校に通う男子生徒たちが「スカートの乱」を起こし…

  6. Thinking

    泣くのが好きな日本人。

    泣ける映画、泣ける小説、泣けるいい話。日本人は「泣く」というこ…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
  3. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  4. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP