Thinking

ダメだし祭りのさなかで思う詩。

だいぶ負のスパイラルをしなくなったとしても、
自分のことを肯定的にみれない脳の思考回路と実際、事実至らな過ぎる自分の有様に
ほんとうに、カタクチイワシみたいな自分で申し訳ない・・・
「うまれてきてすみません」的な気持ちが生じ始めました。。。

そんな時、
「そう、そうだよ。
あなた、今だけじゃなくて、昔からそうだったじゃん。
いついなくなってもいい様な人だった。
でもさ、生きながら生き埋めにされるような苦しさ抱えて生きていたところから、
救われたんじゃん。
こんなカタクチイワシみたいな、とるにたらない存在だとしても
いてもいいと言ってくれる存在。それが主でしょ。」
そう、もう一人の自分が私に話しかけてきました。

たしかに。

そして、チョンミョンソク先生の詩が思い浮びました。

「主の前に立つと私小さくなる 主の後ろ立つと涙もろくなる」

自分の考えから抜け出す瞬間でした。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    忘れてはならないというか忘れたくない箴言。

    さりげなさすぎながら、気を引き締めさせられた。はっとさせられる箴言。…

  2. Thinking

    御子と主に挟まれた男の子☆

     先日、摂理姉妹とご飯を食べに行ったら、凄い行列だった。…

  3. どーでもいいハナシ

    実践しようとして、わかった現状。

    「鉛筆の先で刺すよりは、鉛筆のもつところ、横で触るように伝える事」…

  4. Thinking

    人と比べる苦しさからの脱却。

    一人ひとりがオンリーワンだって言っていう歌詞にみんなそうだよねと感動し…

  5. Thinking

    落ち込んだ時、上手くいかない時は、この一つ!

     まっちゃん、基本的に超ポジティブだから、あまりへこまない。…

  6. Thinking

    行なって感じる。

    秋空と稲穂の色合いが美しいと思う季節。蒔いて植えて、刈り取…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    20歳のトラックドライバー、その後
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP