Thinking

ダメだし祭りのさなかで思う詩。

だいぶ負のスパイラルをしなくなったとしても、
自分のことを肯定的にみれない脳の思考回路と実際、事実至らな過ぎる自分の有様に
ほんとうに、カタクチイワシみたいな自分で申し訳ない・・・
「うまれてきてすみません」的な気持ちが生じ始めました。。。

そんな時、
「そう、そうだよ。
あなた、今だけじゃなくて、昔からそうだったじゃん。
いついなくなってもいい様な人だった。
でもさ、生きながら生き埋めにされるような苦しさ抱えて生きていたところから、
救われたんじゃん。
こんなカタクチイワシみたいな、とるにたらない存在だとしても
いてもいいと言ってくれる存在。それが主でしょ。」
そう、もう一人の自分が私に話しかけてきました。

たしかに。

そして、チョンミョンソク先生の詩が思い浮びました。

「主の前に立つと私小さくなる 主の後ろ立つと涙もろくなる」

自分の考えから抜け出す瞬間でした。

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 胸にしみたひと言。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    1%の霊感

    子どもの頃から、絵を書くのが  大~好きだった  まっちゃん。…

  2. Thinking

    300万イイネ記録したオバマ前大統領のツィートメッセージのでどころ。

    おもわず目にとまった「生まれたときから他人を憎む人はいない…」史上…

  3. Thinking

    きんもくせい。

    時が来て、今年もあまやかな香りを私の部屋まで届けてくれる。金木犀。…

  4. Thinking

    トラブルに向き合う時、出口が見える。

    摂理で、心情トラブル(コミュニケーション不足で誤解が生じたり、すれ違う…

  5. 摂理ってカルト?

    カルト宗教に通う娘をナゼ止めないのか?その理由。

    年に、数回くらいの頻度で「教会に行っているって親に話していますか?」と…

  6. イキサツ。

    チョンミョンソク牧師が30代OLをつくばマラソンに出場させた理由〜後篇〜

    つくばフルマラソンに参加することになったちーちゃん。スタートし…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  5. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
PAGE TOP