Thinking

ダメだし祭りのさなかで思う詩。

だいぶ負のスパイラルをしなくなったとしても、
自分のことを肯定的にみれない脳の思考回路と実際、事実至らな過ぎる自分の有様に
ほんとうに、カタクチイワシみたいな自分で申し訳ない・・・
「うまれてきてすみません」的な気持ちが生じ始めました。。。

そんな時、
「そう、そうだよ。
あなた、今だけじゃなくて、昔からそうだったじゃん。
いついなくなってもいい様な人だった。
でもさ、生きながら生き埋めにされるような苦しさ抱えて生きていたところから、
救われたんじゃん。
こんなカタクチイワシみたいな、とるにたらない存在だとしても
いてもいいと言ってくれる存在。それが主でしょ。」
そう、もう一人の自分が私に話しかけてきました。

たしかに。

そして、チョンミョンソク先生の詩が思い浮びました。

「主の前に立つと私小さくなる 主の後ろ立つと涙もろくなる」

自分の考えから抜け出す瞬間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. 胸にしみたひと言。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    何でもない自分が、どれほど大事なのかを感じた説教。

    わたしは存在していても良いのだろうかと居たたまれなくなる心がMAX…

  2. Thinking

    芽が出た。

    パクチー好きゆえに種を入手し育ててみようとして1年越し放置でし…

  3. Thinking

    ストレッチとデトックスと信仰生活の共通点。

    昨今、デトックスについてアチラ、コチラで目にしますが〜心も、デトッ…

  4. Thinking

    ステキなアラフィフになるには。

    最近、というか今年、いろいろな縁で50歳前後のお姉さん(いわゆるアラフ…

  5. Thinking

    礼拝の花道をつくる聖歌隊。

    名古屋の聖歌隊が礼拝で捧げたものをYou tubeで展開してくださって…

  6. Thinking

    歯を食いしばって、踏ん張ろうと思える一言。

    ちょっと、仕事で悔しい思いをしました。自分の至らなさを目の当た…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  2. Thinking

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. Workつれづれ

    20歳のトラックドライバー、その後
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
PAGE TOP