Thinking

ダメだし祭りのさなかで思う詩。

だいぶ負のスパイラルをしなくなったとしても、
自分のことを肯定的にみれない脳の思考回路と実際、事実至らな過ぎる自分の有様に
ほんとうに、カタクチイワシみたいな自分で申し訳ない・・・
「うまれてきてすみません」的な気持ちが生じ始めました。。。

そんな時、
「そう、そうだよ。
あなた、今だけじゃなくて、昔からそうだったじゃん。
いついなくなってもいい様な人だった。
でもさ、生きながら生き埋めにされるような苦しさ抱えて生きていたところから、
救われたんじゃん。
こんなカタクチイワシみたいな、とるにたらない存在だとしても
いてもいいと言ってくれる存在。それが主でしょ。」
そう、もう一人の自分が私に話しかけてきました。

たしかに。

そして、チョンミョンソク先生の詩が思い浮びました。

「主の前に立つと私小さくなる 主の後ろ立つと涙もろくなる」

自分の考えから抜け出す瞬間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. キリスト教福音宣教会とは?
  2. 胸にしみたひと言。
  3. このブログをしている理由。
  4. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。

関連記事

  1. Thinking

    軍歌と平和とオリンピック。

    8月になると、祖父がよく軍歌を歌いながら涙目になっていたのを思いだす。…

  2. About 摂理

    自分を大切にするっていうこと。

    自分の価値とか、命の価値。そういうの、どこでわかるのか?知るこ…

  3. Thinking

    社会で見てしまったこと。>闇っぽいもの

    派遣社員で中から大までいろんな会社に入り込ませてもらって働いた時に思っ…

  4. Thinking

    すべてがチャンス。

    疲れた時、うまくいかない時、落胆しそうな時、起き上がれそうにない時、倒…

  5. Thinking

    ぶっちゃけが極まると何が起こるか。

    教会合宿に行ってきました。約3年ぶりの合宿は、長老や牧会者のぶ…

  6. Thinking

    どうしたら失敗を恐れなくなるのか?

    「失敗を恐れない」ということが成功をする生き方だということを話している…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    業界No1のエステティシャンが見た現実は…
  2. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  3. Workつれづれ

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP