Thinking

日常のなかで知る。

労をねぎらうことが出来る人は

労苦を知っている人だと

 

労をねぎらってくださる方をみて思う。

 

 

そのように

いろんな痛み、悲しみを知っている人は

神様の痛みを感じられる人なんだ

そうチョンミョンソク先生をみながら思った。

 

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. 胸にしみたひと言。

関連記事

  1. Thinking

    明るい死に支度。

    後悔のない生き方はもうこれ以上できない。という生き方をしてこそだ。…

  2. Thinking

    自分に対しての自分の認識で苦しむ人へ。

    「人と違うこと」に苦しみ続けてきた女性が、モデルになると決めた理由…

  3. Thinking

    やっぱりグンマはオモシロイ。

    「摂理のこども すくすくの雲」のsakuちゃんは群馬出身。群馬ネタ…

  4. Thinking

    焼却リストで完全実践!

     以前ブログにも書いたが、まっちゃんは「整理整頓」が好きだ。…

  5. Thinking

    ステキなアラフィフになるには。

    最近、というか今年、いろいろな縁で50歳前後のお姉さん(いわゆるアラフ…

  6. Thinking

    誰かのために生きるということ。

    私の職場にいる方8割がお母さん。デスクの前に子供の写真を貼った…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  3. イキサツ。

    ピアノの先生からトラックの運転手へ!
  4. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
  5. イキサツ。

    ジュエリー店員が見た真の宝石
PAGE TOP