Thinking

日常のなかで知る。

労をねぎらうことが出来る人は

労苦を知っている人だと

 

労をねぎらってくださる方をみて思う。

 

 

そのように

いろんな痛み、悲しみを知っている人は

神様の痛みを感じられる人なんだ

そうチョンミョンソク先生をみながら思った。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. キリスト教福音宣教会とは?
  4. このブログをしている理由。

関連記事

  1. Thinking

    諦めそうな時にやめたくなる時に、思い出すこと。

    伝えたことが伝わらない時、、、力が抜ける。特に文章で伝える時にそう…

  2. Thinking

    ダメだし祭りのさなかで思う詩。

    だいぶ負のスパイラルをしなくなったとしても、自分のことを肯定的にみ…

  3. Thinking

    甲斐がある生き方を手に入れた人。

    多くの人が最高においしく理想的なものを食べて骨と肉にしようとして、…

  4. Thinking

    特性を見つけようと人鳥を見て思った。

    飛べない鳥という形容を時々される、penguin:ぺんぎん。漢…

  5. Thinking

    小さい頃だけじゃない。

    魔女の宅急便の主題歌の出だしの歌詞に「小さな頃は神様がいて」とあるけれ…

  6. Thinking

    遠距離恋愛ならぬ遠距離信仰が成り立つワケ。

    所属教会から遠めのところに住んでいるメンバーってわりと普通に存在する昨…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  2. イキサツ。

    ピアノ講師から転換!次の道は?
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    ダイバーちーちゃん、世界の海へ!
  5. Workつれづれ

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP