Thinking

日常のなかで知る。

労をねぎらうことが出来る人は

労苦を知っている人だと

 

労をねぎらってくださる方をみて思う。

 

 

そのように

いろんな痛み、悲しみを知っている人は

神様の痛みを感じられる人なんだ

そうチョンミョンソク先生をみながら思った。

 

 

 

この記事を書いたブロガー

黄雲 kou★un
生まれも育ちも山梨。東京へ通いながら摂理のバイブルスタディを学び、意を決して上京した後、教会がない山梨で生活している平信徒アラフォー。中高短大山梨英和卒業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. このブログをしている理由。
  2. 胸にしみたひと言。
  3. 真面目なゆえに、弊害の様なものがある場合。
  4. キリスト教福音宣教会とは?

関連記事

  1. Thinking

    心に刻みたい言葉。

    しびれる御言葉を読んだ。「成功的な悔い改めをしたいなら 信…

  2. Thinking

    存在の理由。

    「自分は役に立たないかもしれない」「誰からも必要とされていないかもしれ…

  3. Thinking

    感性が、写真と文字であらわれる。>せつりぺたぺた日記

    以前も一度、紹介したのですが「別れへの感じ方が変化した話」を読んで…

  4. Thinking

    摂理人が若く見える理由、判明。

    摂理人は年齢不詳な人が多い。既婚者の40代男性の牧師さんが合宿先で…

  5. Thinking

    大阪教育大学~カラスとの攻防戦その②~

    先日、大阪教育大学で大量に発生したカラスの大群とバ…

  6. Thinking

    歴史を成す。

    内村航平選手が語られた「アテネは超えられないけれど、僕たちが新しい…

  ≪ちーちゃんのヨガ教室≫

「心と思いと命を尽くすこと」とは?

  1. イキサツ。

    エステティシャンからリハビリ・看護助手へ転職!?
  2. イキサツ。

    ちーちゃん、摂理に洗脳された妹を救いに!?
  3. イキサツ。

    憧れのピアノ講師…のはずが?
  4. イキサツ。

    バイクで意識不明、気づいたら病院に…
  5. イキサツ。

    業界No1のエステティシャン…結末は!
PAGE TOP